江頭2:50、『めちゃイケ』ロケで記憶喪失に 「何してんのオレ…」

江頭2:50、『めちゃイケ』ロケで記憶喪失に 「何してんのオレ…」

江頭2:50、『めちゃイケ』ロケで記憶喪失に 「何してんのオレ…」

(alfimimnill/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

4日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にナインティナインの岡村隆史が出演。タレントの鈴木紗理奈が『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の企画で脳震盪になったことを明かした。

■大きな玉が直撃して…

しらべぇ既報のとおり、爆笑問題・太田光は、30日放送の『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)で転倒し、前後の記憶がなくなっていた。岡村は、番組の中でこのことについて触れ、かつて放送していた『めちゃイケ』でも同様のトラブルがあったことを語りはじめた。

体を張る企画が多かった同番組だが、ある日の収録中に大きな玉が鈴木に直撃し、そのまま飛ばされるというハプニングが起こったという。そのときの鈴木の様子を見て、岡村は「多分、脳震盪やった」と振り返る。

■記憶がなくなるとパニックになる?

その後、鈴木は「私どうしたんだろ…」と直前の記憶をなくしてしまう。すると、当時付き合っていた恋人が「大丈夫、大丈夫」と駆け寄ったようで、それが結婚に至ったという。

岡村は「すごい不安なんやってね。自分が記憶なくなると。軽くパニックになって『何があったか』がすごく気になってしょうがないねんて。それで怖くなるんやって」と説明した。

■江頭2:50も…

さらに、江頭2:50も「相撲(の企画)でガチに相撲取りに行って、ドーンって投げられて…」と突き飛ばされたことがあったよう。

「なに、なんなの?」と何事もなかったかのように番組を進行する江頭を見て周囲は爆笑していたのだが、「何してんのオレ…」と言い始めたことから様子がおかしさに気づいて収録は中断。その後、記憶をなくしていることがわかったようだ。

■多くの人が愛していた『めちゃイケ』

鈴木や江頭などのトラブルがあった『めちゃイケ』。体を張る企画など、それだけ力を込めて番組をつくっていたのだろう。

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,348名に「2018年3月終了番組で、最も終わってほしくなかった番組」について調査したところ、『めちゃイケ』は2位に輝いている。

人気番組の裏ではさまざまな苦労があったようだ。番組が終わったいまだからこそ話せるエピソードなのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,348名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)