本田翼、お尻を触られる その役得感に「アンチ窪田正孝」も誕生

本田翼、お尻を触られる その役得感に「アンチ窪田正孝」も誕生

本田翼、お尻を触られる その役得感に「アンチ窪田正孝」も誕生

8日、窪田正孝、本田翼らの出演する連続ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系)の放送が開始された。

インターネット上では、窪田演じる主人公が本田にとった行為に羨望の声があがっている。

■22年ぶりの再会を果たすが

本作のストーリーは、窪田演じる天才放射線技師・五十嵐唯織が、レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で、患者の病を見つけ出し、命を救っていくというもの。本田は、唯織が片思いする幼なじみの放射線科医・天春 杏を演じる。

第1話では、唯織が子供の頃から片思いし続けた杏のいる病院に転勤。病院の中で22年ぶりに再会するのだが、杏は唯織のことを全く覚えていないという全く運命的ではない展開になる。

さらに、その場から足早に立ち去ろうとする杏を追いかけた際につまづき、杏に抱きついてしまった唯織は、杏から頬を平手打ちをお見舞いされる。

そのあと、ふたりは再び顔を合わせるも、杏は知らんぷり。唯織はまたしても、つまづいて杏のお尻にタッチしてしまい、今度はグーパンチを顔に受けていた。

■窪田のアンチが誕生

今回の放送を受け、本田のお尻を触った窪田を羨ましがる声が続出。ツイッターでは、「自分も本田翼のお尻を触って殴られたい」などのコメントが寄せられている。

ラジエーションハウス見たんだけど
ぼくも本田翼の尻を触って
本田翼に殴られて変態と言われて睨まれたい

— たぐちそう (@Nogi_usg) April 9, 2019

本田翼を抱きしめて尻掴んで殴ってもらえる窪田とかいうイケメン野郎のアンチになった

— YOTAStyles.Org (@jinro_eagles) April 8, 2019

本田翼の尻を触り、殴られて変態と罵られるには窪田正孝にならないといけないのか…遠すぎる道のりだ…

— サカウヱ (@sakasakaykhm) April 8, 2019

また、あまりの嫉妬によって、「窪田正孝のアンチになる」という物騒な考えに行きついてしまう人まで見られた。

■痴漢を目撃したことがある?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男性1,664名を対象に「痴漢」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ1割の人は「痴漢を目撃したことがある」と回答している。

ハプニングとはいえ、唯織が行ったのは立派な痴漢行為。絶対に許されることではない。そうだとわかっていても、本田のお尻にタッチした窪田を羨ましがらずにはいられないという人が多いようだった。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日
対象:全国20代〜60代の男女1664名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)