TOKIOとフレッサ福岡の「兼業農家共演」が話題 長瀬と国分は選手が育てたイチゴを絶賛

TOKIOとフレッサ福岡の「兼業農家共演」が話題 長瀬と国分は選手が育てたイチゴを絶賛

TOKIOとフレッサ福岡の「兼業農家共演」が話題 長瀬と国分は選手が育てたイチゴを絶賛

14日放送の『ザ!鉄腕!DASH』(日本テレビ系)にイチゴ農家とハンドボールチームの二刀流で活動する「フレッサ福岡」が登場。「農家兼アイドル」といわれるTOKIOとの共演したことが話題だ。

■集合場所は福岡県の体育館

「出張DASH村」のロケで国分太一と長瀬智也が訪れたのは福岡県の体育館。そこでは農作業ではなく、ハンドボールに取り組む選手の姿が。2人は「プロレベルだよね」と驚きの声を上げる。

選手たちはイチゴ農家とハンドボールを両立させているのだそうで、それを聞いた国分は

「ハンドボールやりながらイチゴ農家なの? イチゴ農家やりながらハンドボールなの?」

と質問。すると選手は

「どっちもやってます。二刀流です」

と答える。どちらも全力で取り組んでいるようで、TOKIOとは似た境遇。長瀬と国分は合い通じる物を感じたようだった。

■あまおうを絶賛

そして2人はフレッサ福岡が農業に取り組む畑へ。選手が育てていたのは、福岡が生んだ大きなイチゴ、「あまおう」。国分は1つ口に入れると、その味を絶賛。つい「美味いな、もう1つ食べたいな」と叫んでしまうほど。

美味しさを保つためには、昼と夜に寒暖の差をつけなければならないとのことで、選手たちは毎日窓を開けるなどして温度調整をしているのだそう。そんな手間暇が「あまおう」の旨味である「甘さ」を引き出しているのだという。

■あまおうを使った料理も

収穫した「あまおう」で作ったのは、ちらし寿司。米もフレッサ福岡の選手が作ったのだという。地元の牡蠣や明太子などを混ぜ、豪華なちらし寿司が完成した。

さらに冷製パスタ、クリームに混ぜたサンドイッチも作る。国分はそれを見て「今まで一番かわいいの作ったんじゃないかな」と呟いてしまう。

実際に試食してみると国分はちらし寿司を絶賛し、「普通のより好き」と断言するほど。また、サンドイッチは長瀬が「これはズルい、うめえ」「贅沢だね」と称賛の声を上げる。

そして最後にフレッサ福岡に国分が「本当に応援したくなった」長瀬も「これから楽しみですよね」とエールを送り、14日の放送は終了となった。

■「兼業農家」共演に驚きの声

ネット民も「農家とハンドボールを真剣にやる」フレッサ福岡のメンバーと、「農家とアイドルを両立させ真剣に取り込む」TOKIOの共演に、ネット民は驚きの声を上げた。

太一「ハンドボールやりながらイチゴ農家やってるのか、イチゴ農家やりながらハンドボールやってるのか」

その質問、そっくりそのままかえされるぞ、農家兼TOKIOよ。#鉄腕DASH

— 清久@健全なる二股 (@enma_134) April 14, 2019

ハンドボールやりながらイチゴ農家なの?
イチゴ農家やりながらハンドボールなの?

って、質問は

アイドルやりながら農家なの?
農家やりながらアイドルなの?

っていうのと同じだと思う視聴者は私だけじゃないはず。
#鉄腕DASH

— michica@チェンクロ (@michicanvas) April 14, 2019

アイドルやりながらの農家な奴らがなんか言ってるぞ #鉄腕DASH

— 生きているのにシンデルマン (@77Iroha) April 14, 2019

イチゴ農家やりながらハンドボールする選手とアイドルしながら農家やるTOKIOの共演。#鉄腕DASH

— 犬彦 綬蛇矢 (@Salvere0001) April 14, 2019

「あまおう」を育てながら、ハンドボール選手としてプレーを続けるフレッサ福岡の選手たち。今後の活躍にも注目したい。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

関連記事(外部サイト)