ヒカキン、新千円札デザインに言及 「激しく同感」「わかる」と共感の声

ヒカキン、新千円札デザインに言及 「激しく同感」「わかる」と共感の声

ヒカキン、新千円札デザインに言及 「激しく同感」「わかる」と共感の声

ユーチューバーのヒカキン(HIKAKIN)が10日に自身のツイッターを更新し、新紙幣のデザインについて感想をつぶやいた。

■新千円札に「すげぇ好き」

しらべぇ既報のとおり、政府は9日に新しい1万円札、5千円札、千円札のイメージを公開。ネット上では「別の肖像画が良かった」「フォントがダサい」といった否定的な意見もあがっている。

ツイッターを更新したヒカキンは、これら新紙幣の画像をアップするとともに「1000円札すげぇ好きなんだけど…」とコメント。どういった理由で好きなのかは明かしていないが、彼の心に刺さったようだ。

■お札の顔になってほしい?

投稿を受け、ファンからは「激しく同感です」「わかる」と共感の声があがった。中でも「裏側がカッコいい」という意見が目立つ。

「千円札わかる気がする お顔もだけど裏がカッコいい」

「千円札の裏面のデザインかっこいいですね」

また、「ヒカキンもいつかYouTuber初でお札に載るよ!」「いつかヒカキンさんもお札になるんだろうなあ」とヒカキンを紙幣の顔にしてほしいとの声も。

ユーザーから新紙幣とヒカキンを合成した写真がアップされると、「安っぽい…やはり歳を重ねないとだめですな」と自虐した。

■支払いは「現金・キャッシュレス」どっち?

さまざまな声があがる新紙幣デザインだが、一方で「キャッシュレスだからあまり関係ない」との声もみられる。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名に「支払い方法」について調査したところ、7割以上が「現金派」と回答。キャッシュレス化を訴える声はあるが、現金はまだまだ根強い支持を得ているようだ。

ヒカキンからも「好き」の声があがる新紙幣デザイン。使う機会が多い千円札だけに、「カッコいい」との声が多いのは良いことだろう。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日
対象:全国20代〜60代の男女1,537名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)