お弁当・お惣菜大賞で最優秀賞! 神奈川のスーパー・スズキヤ『煮豚カツ丼』が猛烈美味

お弁当・お惣菜大賞で最優秀賞! 神奈川のスーパー・スズキヤ『煮豚カツ丼』が猛烈美味

お弁当・お惣菜大賞で最優秀賞! 神奈川のスーパー・スズキヤ『煮豚カツ丼』が猛烈美味

カツ丼といえば、いまも昔もパワフルに働く男子たちの定番ランチ。食堂のメニューだけでなく弁当でも人気で、スーパーの総菜コーナーでも見かけないことはほとんどない。

■神奈川のスーパーが作る最高のカツ丼

そんなスーパーのカツ丼最高峰として選ばれたのが、神奈川県のスーパーマーケット・スズキヤが作った『スズキヤ自家製煮豚カツ丼』。

この煮豚カツ丼は食の専門家が優れた商品を決める『お弁当・お惣菜大賞2019』のカツ丼・カツ重部門で最優秀賞を受賞しているのだ。

■弱点のない美味しさ

煮豚カツ丼は卵とじスタイルでなく、厚切りの煮豚に衣をつけてさっと揚げ、味噌ダレで仕上げるスタイル。彩豊かな焼き野菜が添えられており、見た目も美味しそうだ。

気になる味は煮豚がホロっと柔らかく、クリスピーな衣との食感の違いがとても楽しい! みそダレもいいアクセントで、大人も子供も女子も男子も楽しめる、弱点のない美味しさである。

■地元でも有名な店

ちなみに、スズキヤは地元では「惣菜や弁当が超美味しいスーパー」としても有名で、記者も神奈川県に住んでいたときはよく惣菜を購入していた。

大手スーパーにくらべても圧倒的と言えるウマさの商品が多々あるので、もしスズキヤを見かけたらぜひ寄ってほしい。記者のイチオシは餃子だゾ。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)