水原希子、谷間キープでテンションアップ? 「メイクルームで踊っちゃった」

水原希子、谷間キープでテンションアップ? 「メイクルームで踊っちゃった」

水原希子、谷間キープでテンションアップ? 「メイクルームで踊っちゃった」

16日「ワコール『朝の谷間、ながもち、リボンブラ。アンバサダー就任発表会」が開かれ、モデル・水原希子がアンバサダーに就任。下着についてのこだわりやCM撮影、商品について語った。

■胸元くっきり!

水原は、胸元がくっきり空いた光沢のある水色のミニワンピースで登場。

胸元にも、美脚にも目がいってしまう…。

「CMでも着用している、リボンブラのメインカラーであるブルーを取り入れて。リボンブラを今もつけているんですけど、そのシルエットが綺麗に見える衣装にしてみました!」とポイントを語る。

さらに司会から「今日は谷間を凝視してもいい日なんですよね?」の問われ、「はい!」と即答。「そういうテーマで衣装を選んできたので」と微笑む。

■自然すぎるくらい自然な水原が…

公式サイトですでに公開されている新CM「はじめての、リボンブラ」篇(18日より全国で放映)で、実際に試着する姿を見せている水原。「ドキュメンタリーみたいに撮っていたので、とても自然な表情が活きてるCMになったんじゃないかな」と自身の作品になったと話す。

下着姿の撮影ということもあり「最初下着はさすがに緊張するかなと思っていたんですが」と明かすが、「リラックスした雰囲気で、すごい自然すぎるくらい自然な表情だったかもです」と笑う。

お気に入りはカーテンから出てきた後のシーンだといい、「本当に試着して出てきた瞬間なので、感動がリアルに伝わるんじゃないかな。『カパカパしなーい』って言ってるところも、全体的に自然」と、腕を上げてCMを再現する。

谷間ができるとテンションが上がるといい、「谷間がキープできてる状態が楽しくて、メイクルームで踊っちゃった」とニッコリ。

■下着は「サイズ」

下着への1番のこだわりは「サイズ」だという水原は、「若い頃はデザイン重視で選んでいたんですが、合っていないから苦しさが出ちゃって。自分に合ったサイズを見つけて着用することが大事なんだなって感じています」と力説。

もともとは「サイズがあっていなかったのか、痛くて苦しいってイメージがあった」とワイアーブラは苦手だったそう。

しかし撮影時やプライベートでリボンブラを着用し、「苦しくないし、谷間をメイク&キープできる。つけてることも忘れちゃうくらい。普段生活している中で長時間つけていても大丈夫、そんなブラに初めて出会いました」と商品の良さをアピールした。

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ)

関連記事(外部サイト)