渡辺直美、インスタでNY生活を発信中 突如あらわれた「TENGA」に注目

渡辺直美、インスタでNY生活を発信中 突如あらわれた「TENGA」に注目

渡辺直美、インスタでNY生活を発信中 突如あらわれた「TENGA」に注目

先日、4月から日本と海外での仕事をすると宣言した、お笑いタレントの渡辺直美。ニューヨークでの日常をアップしているインスタストーリーズでアップした、あるモノに注目が集まっている。

■「毎日、頭フル回転」

現在、ニューヨーク滞在中の渡辺は、自身のインスタやブログでニューヨークライフを発信中だ。15日に投稿した、NYにある自宅の上階の子供たちの足音騒動も話題になっていたばかり。

16日に更新したブログでは、「毎日新しい情報と英語で溢れてまくりで、頭フル回転」「家帰ったらバタンキューで」と、毎日多忙な時間を過ごし、英語の勉強に励んでいることを綴っている。

■NYの抹茶カフェにも

17日、インスタのストーリーズには、エビ料理やフライドチキンなど、美味しそうな食事の写真が続々とアップされている。なかには、抹茶専門カフェの「MATCHAFUL(マッチャフル)」に訪れた様子も。

この場所は「抹茶のユニークなうまみと、抹茶のたて方の面白さに惚れこんだ」というアメリカ人女性が、2017年12月にブルックリン1号店をオープン、昨年10月にはマンハッタンに2店舗目をオープンしている。

観光客はもちろんのこと現地のニューヨーカーにも支持を得ているカフェだ。

■唐突にあらわれた「TENGA」

そして…美味しそうな食の写真の中に、異色を放った1枚が投稿されている。

(画像は渡辺直美Instagramストーリーズのスクリーンショット)

日本人男性なら即答できる人が多数だろうが、渡辺の手に持っているのは「TENGA」。海外の販売網も拡大し、医療用の誕生など、もはや単なる「アダルトグッズ」の枠を超えている、メイド・イン・ジャパンのヒット商品だ。

■セックス博物館?

ネットでは「どこにいる?」「なぜそれを?」とのコメントも見られるが、一切の説明もないため、ますます気になるところだ。「TENGA」広報いわく「写真の場所は、おそらくNYのセックス博物館では?」とのこと。

NYにある「The Museum Sex(セックス博物館)」は、動物が交尾をしているオブジェの展示や、成人向け映画の性産業の歴史が学べる空間まであり、性をオープンかつアーティスティックに陳列し「みんなで語り合おう」という趣旨の博物館。

「性と人間」の関係と向き合う、とても真面目なミュージアムなのだ。ここで「TENGA」商品も展示・販売をしているようだ。

■USAサイズなのか…?

ちなみに…「U.S.TENGA」、見慣れた商品と比べて大きいサイズ…さすがU・S・A用も作っているのか! と思っていたが、そうではないようだ。

「USAの略ではなく『ウルトラサイズスーパーバキューム』の略となり、決して大きいモノをお持ちの方向けということではなく、ゆったりまったり吸引の刺激が好きな方向けの商品になります。U.S.TENGAはまだ知る人ぞ知るという商品ですね(笑)」(TENGA広報談)とのこと。

海外販売用ではなくネットでも購入できるので、連休中にゆったりまったり過ごす予定の人は要チェックだ。

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

関連記事(外部サイト)