子役の頃からずっとファンの芸能人はいる? 30代の男女に目立つ傾向も

子役の頃からずっとファンの芸能人はいる? 30代の男女に目立つ傾向も

子役の頃からずっとファンの芸能人はいる? 30代の男女に目立つ傾向も

(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

テレビをつけると、多くの有名人が画面の向こう側で輝いている姿を目にする。特定の俳優や女優を応援している人は、活躍している様子を見ると嬉しくなるものだろう。

中には、子役時代から活動をしている芸能人も多いが、その頃から応援し続けている人もいるのではないだろうか。

■約1割が「子役の頃から好き」

しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1732名を対象に調査したところ、全体の10.8%が「子役時代から応援している芸能人がいる」と回答した。

また、男性では11.5%、女性では10.2%とあまり大きな差は見られない。

■30代の男女が心奪われる

男女年代別で見てみると、もっとも割合が高いのは男女ともに30代であることが判明した。

30代がちょうど20代の頃に活躍していた子役と言えば、今でも多くの人から支持されている神木隆之介。2005年に公開された映画『妖怪大戦争』や、2007年に主演を果たした『Little DJ〜小さな恋の物語』で心を奪われた人も多いのではないだろうか。

■出身地が影響?

エリア別で見ると、その土地出身の有名人が浮かび上がってきた。

東北が14.8%とトップにランクイン。芸能人とは少々ジャンルが違うが、フィギュアスケートの羽生結弦選手は宮城県仙台市出身である。ジュニア時代から結果を残していることもあり、その頃から応援している人も多いのだろうか。

一方、神木隆之介の出身地、埼玉県がある北関東は12.5%と第3位という結果に落ち着いた。

(文/しらべぇ編集部・ほうき)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)