『鉄腕DASH』ゲスト出演した人物で最も好感度の高い人物は? 1位はTOKIOと同性代の…

『鉄腕DASH』ゲスト出演した人物で最も好感度の高い人物は? 1位はTOKIOと同性代の…

『鉄腕DASH』ゲスト出演した人物で最も好感度の高い人物は? 1位はTOKIOと同性代の…

4月14日、28日と2週連続で放送休止となった日本テレビ系人気バラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』。多忙かつ年齢の上がってきたTOKIOだけに「新メンバー」の加入も噂されている状況だ。

そうなると候補に上がってくるのが、過去に出演したゲストたち。そのなかで最も好感度の高い人物が、番組にレギュラー出演するかもしれない。

そこでしらべぇ編集部では番組を見たことがある人1,436名に調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。

■第5位:照英・村上信五(6.8%)

5位は同率で照英と関ジャニ∞・村上信五。照英は「0円食堂」に出演し「オーバーすぎる」と称されながらも真摯に番組に取り組み、ファンから高い評価を得た。

一方村上信五は、城島茂との挑戦企画に度々挑戦。「東京鉛筆マラソン」では、くだらない企画に本気で挑む『ザ!鉄腕!DASH!!』の基本理念を実践し、視聴者から称賛を受けている。

■第4位:神木隆之介(6.9%)

「0円食堂」に出演し、廃棄する食材を低姿勢で集めて回った神木隆之介が4位。非常に挨拶がしっかりしており、農家の皆さんにも「お邪魔します」「失礼します」などと声をかけた姿が絶賛されていた。

電話をかけるシーンでは見えない相手にお辞儀をしていた神木。そんな律儀で礼儀正しい姿勢が4位に入った理由だろう。

■第3位:二宮和也(8.8%)

3位は嵐・二宮和也。虫や生き物を触ること、そして外に出ることもあまり好きではないという彼だが、「グリル厄介」や「東京23区でカブトムシを見つける」に登場し、役割を全うした。

苦手なことにも真剣に取り組む姿勢が、好感度が高かった要因かも。

■第2位:木村拓哉(15.0%)

1月に「0円食堂」に出演し、世間に驚きを与えた木村拓哉が2位。「ポケットに手を突っ込むな」「偉そう」など、批判もあったが、完璧な料理や綿密な情報を行う姿を評価する声も多かった。

ちなみに性年代別に見ると、10代男性は27.4%と高く、50・60代も3割が評価。反対に20・30代の女性は割合が10%未満となっている。意外にも男性の評価が高いようだ。

■第1位:井ノ原快彦(16.2%)

1位はV6・井ノ原快彦。NHK『あさイチ』に長年出演し好感度の高い井ノ原は、『ザ!鉄腕!DASH!!』でも旧知の仲である国分太一と抜群の掛け合いを見せるなどして、高い評価を得た。

物腰柔らかい姿勢と、同性代のTOKIOメンバーとの仲の良さ。1位になるのは当然か。

井ノ原快彦が1位となった『ザ!鉄腕!!DASH』出演ゲストのなかで最も好感度の高い人物ランキング。やはりイノッチの好感度の高さは、随一のものがあるようだ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の『ザ!鉄腕!DASH!!』を見たことがある人1,436名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)