たった3日で会社を辞めた新社会人 「信じられない理由」に驚きの声

「あいさつ」理由に3日で退職した新社会人も フジテレビ系『ノンストップ!』で紹介

記事まとめ

  • フジテレビ系『ノンストップ!』で放送された新社会人特集が、話題になっている
  • 「あいさつ」を理由に3日で退職した例が紹介され、「挨拶は基本」と安田美沙子が批判
  • 「仕事が合わなかったら辞めてもいい」と新人を励ますツイートには、ネット上で疑問も

たった3日で会社を辞めた新社会人 「信じられない理由」に驚きの声

たった3日で会社を辞めた新社会人 「信じられない理由」に驚きの声

たった3日で会社を辞めた新社会人 「信じられない理由」に驚きの声

(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

4月に「新社会人」としてデビューした多くの若者たち。不慣れながらも仕事に対して奮闘する一方で、「会社が合わない」とあっさり辞めてしまう人も珍しくはない。

これについて、26日に放送された『ノンストップ!』(フジテレビ系)での新社会人特集が話題になっている。

■「あいさつ」を理由に3日で退職

番組では、早々に会社を辞めてしまった新入社員について特集。「『あいさつを大きい声で言わされて、嫌で辞める」』と3日目に親が会社に言いに来た」という会社員の声が紹介された。

これについて、安田美沙子は「(あいさつは)基本中の基本だし、これが出来なかったら多分どこ行ってもやっていけない。親が言いに来るっていうのも、どんだけ自立してないんだろう、責任感がないんだろうって心配になる」と批判した。

■「逃げてもいい」ツイートに疑問

また番組では、新社会人に対するツイッターの投稿を紹介。「仕事はいざとなったら投げ出してもいいし、逃げてもいいのです」「人は生きるために仕事をするのではない」と新社会人を励ます内容だ。

これに対して「ちょっと他人事って感じもします」と感想を漏らした安田。セクハラやパワハラで辞めるのは仕方ないとした上で、「やっぱり時間かけてやらないとわからないこともいっぱいあるし、やりがいも見つかると思う」と語る。

カンニング竹山も「『逃げていいんだよ』って言ってご飯を食べられるならいいけど、ガキじゃないし学生時代と違うから社会は自分で稼がないとご飯食わせてくれない」「仕事はつらいけど、そのつらさを楽しみに変える精神力を作ってやる。その頭の切り替えを大人になったらそこを修行しないといけない」と持論を述べた。

■ネットでは賛否の声

すぐに仕事を辞める新社会人たちに対してスタジオからは厳しい声があがったが、ネット上でも共感の声が寄せられた。

「どんな仕事も慣れるまでは面白みを見出すのが難しいと思う。すぐに辞めるのはもったいない」

「仕事はどんな仕事でつらいし大変! 楽しみに変える精神力が大事!」

しかし、一方で「仕事が合わなかったら辞めてもいい」「無理して乗り越えることはない」と疑問の声も。

「早々に見切りつけるのは良いことなのでは? 私の知ってる仕事ができて出世した上司たちは過去に転職しまくった人たちばかり」

「別につらかったらバイトにでも乗り換えればいいじゃん、そんなつらいことを無理して乗り越える意味あるの?」

「スタジオの人の思考が『辞める=悪』なことにビックリしてる 真面目にコツコツ頑張って45歳でリストラって人生もありえるんだよ?」

■入社1ヶ月以内に会社を辞めた人を知っている?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,332名を対象に「入社1ヶ月以内に会社を辞めた人を知っているか」について調査したところ、3人に1人が「知っている」と回答している。

どういう理由であれ、会社を辞めることは自由だ。ブラックな環境で働いて体や心を壊すくらいなら、今すぐにでもそこから脱出すべきだろう。

ただ一方で、つらいことを乗り越えた先に楽しみが待っているケースが存在するのも事実。自分の人生だからこそ、慎重に判断してほしい。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日〜2017年3月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,332名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)