ディズニーランドは2時間待ち… 史上初の10連休、人気スポットの激混みぶりを聞いてみた

ディズニーランドは2時間待ち… 史上初の10連休、人気スポットの激混みぶりを聞いてみた

ディズニーランドは2時間待ち… 史上初の10連休、人気スポットの激混みぶりを聞いてみた

史上初、10連休となったゴールデンウィーク。各地の人気スポットは一体どうなっているのか。「家で過ごす人も多い」という事前予想もあったが、各地を取材すると、想像を絶する状況になっていた。

■激混みの人気スポット

まずは、富士急ハイランド。しらべぇ編集部が2日朝に取材したところ、「今回のゴールデンウイークは、かつてない混み具合です」と回答。

富士急ハイランドの一番人気は、ド・ドドンパ、FUJIYAMA、高飛車、ええじゃないかの4大コースター。昨日のこのアトラクションの待ち時間が、2時間〜3時間。

2日の最大待ち時間予測は、じつに4時間。ちなみに、昨日の入場者数は、約1万3千人。「今日がピークになるのではないか?」と担当者は答えた。

■夢の国は…

昨日の東京ディズニーシーの人気アトラクションの平均待ち時間は、134分。一方のディズニーランドの平均待ち時間が、115分。

ちなみに、ゴールデンウイーク前の4月20日(土)のディズニーシーの人気アトラクションの平均待ち時間が、76分。ディズニーランドの平均待ち時間が60分だった。普段の土曜日と比較しても、かなりの混雑具合となっている。

■高速道路のサービスエリアは…

人気の東名高速道路海老名サービスエリア。駐車場は常に8割方埋まっている状況。サービスエリアでの一番人気は、「カルビーステーション」だが、20分〜30分待ちの行列ができている。この店は、キッチンで作った揚げたてのポテトチップスが評判だ。

カルビー広報担当は、行列にめげずに「絶品揚げたてポテトチップスをぜひ味わってほしい」と話す。なお、全国のサービスエリアの中で最もトイレの数が多い海老名SAだが、来場者も多いので注意が必要だ。

中央自動車道で、渋滞のメッカとして知られる談合坂サービスエリアは、1日に取材したところ、「4車線の内の1車線に、SAに入るための行列ができている」とのこと。談合坂SA内での現在の人気の店は、スターバックスと伝説のすた丼屋だ。

日本道路交通情報センターによると、高速道路で全国的に渋滞が多くなるのは下りが3日、上りが4日と5日の予想。連休前半は40キロを超える長い渋滞が各地で発生しており、後半も混雑が予想されている。

気象庁の週間天気予報によると、連休後半は東日本と西日本でも晴れる見込みだ。

■賑わう各地

昨日は、令和スタートでデパートなどで記念セールが実施されて、賑わいを見せた。しらべぇ編集部が全国の男女1,732名に調査したところ、全体の58.8%が「10連休中に何も予定がない」と答えている。

人気スポットの混み具合から考えると、3月の段階では予定がなくても、直前に近場への旅行を企画した人が増えた可能性も考えられる。

ゴールデンウイークも後半へ突入。天気にも恵まれそうな中、それぞれの楽しみ方で英気を養いたい。

(文/しらべぇ編集部・おのっち)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1,732名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)