政府も認めた城島茂の農業知識 「本業と遜色ないレベル」だと思うか聞いてみると…

政府も認めた城島茂の農業知識 「本業と遜色ないレベル」だと思うか聞いてみると…

政府も認めた城島茂の農業知識 「本業と遜色ないレベル」だと思うか聞いてみると…

4月25日に行なわれた「農福連携等推進会議」に、有識者として参加したTOKIOのリーダー・城島茂。会議で全国の農家での作業経験を元に「思ったこと」を話した城島は、その存在が政府にも認められた形となる。

■城島の知識は「本業と遜色ないレベル」の声

そんな城島は農業だけではなく、漁業についても幅広い知識を持つ。TOKIOのなかでも卓越しており、各方面から評価が高い。

しらべぇ編集部が全国の10代〜60代の城島茂を知っている人1,551名を対象にした調査でも、じつに66.9%が「城島茂の農業・漁業の知識は本職と遜色ないレベル」と回答している。

最近は魚を見ただけでその正体を暴くケースや、土を一目見て農業の方針を見定めることが多くなっている城島。66.9%という割合が低く思えてしまうほどだ。

■若年層の評価が高い

年代別に見るとはっきりとした傾向が出た。

10代が82.5%が「本職と遜色ないレベル」と回答。また、20代も72.5%となっており、若者の割合が非常に高くなっている。

一方30代以降は若干見方が厳しく、6割程度。もちろんそれでも高い割合なのだが、「本業には及ばない」と考えている人も一定数存在している。

■本業まではいかないとの声も

「本業ほどではない」と話すのは30代のSさんだ。

「たしかに城島さんの知識は一般人としては凄いと思うけど、本業と比較するのはちょっと。お金を稼ぐ目的で、それを専門にやっている人とは意味合いが違うと思う」

■遜色ないレベルと主張する人も

一方「遜色ないレベル」と主張するのはMさん(20代・男性)だ。

「『鉄腕DASH』を見ていればわかりますよ。城島リーダーは、節々で凄い知識をさらっと見せるんです。

農業・漁業に関しては、今すぐにでも本業にできるだけの知識があると思う。本人もどこかで『芸能界を引退したら、本格的に農業やろうかな』と思っていそう」

政府と日本国民が評価する城島茂が持つ「農業・漁業」の知識。今後も『ザ!鉄腕!DASH!!』内で披露してもらいたいものだ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の城島茂を知っている人1,551名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)