群馬県の遊園地『華蔵寺公園遊園地』がコスパ最強! 1000円で1日遊べる

群馬県の遊園地『華蔵寺公園遊園地』がコスパ最強! 1000円で1日遊べる

群馬県の遊園地『華蔵寺公園遊園地』がコスパ最強! 1000円で1日遊べる

ファミリーやカップルで遊園地へ行くのは、レジャーのド定番。しかし1回行けば数万円飛ぶのはザラで、家計に響くことも多い。

そんな出費の原因となる遊園地だが、群馬県伊勢崎市にある遊園地『華蔵寺公園遊園地』は、信じられないコスパで遊べることで知られている。

■入園は無料で乗り物チケット制

遊園地の入園は無料で、駐車場も台数に限りはあるものの無料。遊ぶのはのりもの券を購入するスタイルだ。

それなのに遊園地はなかなかの広さで、よくある小規模遊園地にある遊具はもちろんのこと、なんとジェットコースターやウォータースライダーまである充実っぷり。

■1,000円の回数券はお得

1,000円で購入できる回数券は190円ぶんお得になっているため、しらべぇ取材班は1,000円の回数券を2人分2枚購入。

1枚が70円で、17枚つづりになっている。今回は5歳の子供を連れてきたので、渡して自由に使わせてみることにした。

■70円で乗れる遊具もたくさん

まず1つめは、飛行機型の乗り物『スカイファイター』こちらは70円で乗ることができる。

次のマジカルグライダーもおなじような感じの乗り物で、こちらも70円と格安。それぞれ保護者同乗が必要なので、ここで計4枚のチケットを使用した。

■ショッピングモールなら500円のエア遊具も140円

次のサイクルモノレールは2枚必要なので、4枚使用。自分で漕ぐスタイルなので、わりと体力を使う。

疲れたので、ここで5歳の子供だけで遊べるエアー遊具へ。5分体験でチケット2枚なので、ここまでで計10枚使用。エアー遊具はショッピングモールにあるものだと5分500円ぐらいの場所も多いので、非常にリーズナブルだ。

■ジェットコースターは本格派

次はメインのジェットコースターへ。チケットが5枚必要だが、全長800メートルの本格派で、大人でもなかなか楽しめる爽快度だった!

こちらのウォータースライダーもチケット4枚使用で280円と格安。都心にあるおなじような乗り物だと700円ぐらいするので、とても安い。

■チケットは繰り越し利用可能

チケット1枚の電動型カートを楽しんだら、親も子供もだいぶ疲れたので、次なにかに乗ったら終わることに。

最後はチケット1枚のメリーゴーランドに親子2人で乗り5枚あまったので、次回に繰り越す。華蔵寺公園遊園地のチケットは期間無制限で繰り越し使用ができるのが嬉しい。

■売店で休憩

近くに都心の遊園地ほどではないが少し割高の売店もあるので、昼食を兼ねて休憩タイム。

最後は横の華蔵寺公園にあるすべり台などの遊具で子供を遊ばせれば、朝9時から夕方前まで、1日があっというまに過ぎてしまった。

■群馬のコスパ最強遊園地へぜひ

園内にはかなり大きな観覧車もあり、こちらはカップルや友達同士でもにぎわっていた。5歳児だと保護者の同乗が必要なためどうしてもチケット消費量が増えるが、6歳からは保護者の同乗不要な乗り物も多く、1,000円あれば1日楽しむことも余裕。

本格的な3Dシューティングライドもあり、とても安い遊園地とは思えないぐらい充実している『華蔵寺公園遊園地』群馬県へ行ったらぜひ寄ってほしい、コスパ最強のレジャー施設である。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)