女性タレントが尿もれ事情を赤裸々告白 「椅子がビショビショに…」

女性タレントが尿もれ事情を赤裸々告白 「椅子がビショビショに…」

女性タレントが尿もれ事情を赤裸々告白 「椅子がビショビショに…」

女性芸能人の「誰にも聞けないカラダの悩み」を、先生役の有吉弘行と常連患者役の指原莉乃らが問診、女性医師とともに解決策を提案する『有吉の真夜中の保健室4』(日本テレビ系)が6日深夜に放送。

そのなかでタレント・大友百合香(21)と如月さや(30)が「毎日お漏らししてしまう」悩みを吐露し、女性の尿漏れ事情が明かされた。

■赤裸々な尿漏れ事情

高校生のころから尿漏れに悩む大友。会話中や電車内、寝る直前などに「ピャー」と漏れるそうで、「油断するとズボンにも染み出す量なのでスカートが履けない」と嘆く。

如月は5年前から毎日。椅子から立ち上がるだけで「ピュッ」と漏れてしまうため、「替えのパンツを常に2枚は持っている」という。緊張する場面で尿漏れしやすいため、オーディションの椅子をビショビショに濡らしてしまったり、撮影会中でも「漏れないか不安」を抱えながらポーズをとっていると語った。

尿漏れの段階表でいえば、如月は軽度の「ちょこっと漏れ」。大友は中度の「軽漏れ」が多いが、重度の「ダダ漏れ」も半年に一度はあると明かされていく。

■森三中・黒沢も…

有吉弘行は「若い人でもいるんですね」と驚くが、女性医師は「女性はもれなく漏れるって言われる。若い人でも尿漏れはある」と解説した。

常連患者役の森三中・黒沢かずこも「あるに決まっている」と尿漏れに共感。「ちょこっと漏れ」が日常茶飯事で、「中学時代に23cm50ccのベストの尿漏れシートに出会い、ずっとそれを愛用している」と力強く告白した。

■尿漏れの解決策

番組調べの「女性の尿漏れ」のデータでは4割以上が尿漏れ経験者。若い世代に尿漏れの悩みが多いため、尿ケアグッズも進化を遂げているとのこと。

女性医師は「座ったきりのダラダラした生活や仕事が多く、骨盤底の筋肉が弱っていると尿漏れしやすい」と原因を分析。「腹圧の関係や神経が敏感になっていると尿漏れが起きる」尿失禁という病気でもあると説明する。

解決策としては「骨盤底筋を引き締める体操やストレッチをすることで8割は改善される」としたうえで、「毎日納豆を食べること」を提案。納豆に含まれるタンパク質とアミノ酸が骨盤底筋を引き締める可能性があると解説された。

■視聴者に反響

多くの女性が悩んでいるという「尿漏れ」。赤裸々に明かされた女性芸能人らの尿漏れ事情と改善策は、女性たちにとって「知りたかったこと」だったのかもしれない。視聴者からは大きな反響が起きている。

『有吉の真夜中の保健室』尿漏れの話してる・・。ふふふ、有吉さん司会でその話題って変なの。骨盤底筋を鍛える。納豆食べる。へぇ〜〜_φ(・_・

— 101 (@GaAjXSMesUpRlDV) May 6, 2019

女の人尿漏れ多いことにびっくりした

また謎の知識が増えた

— まっちゃま@狩りごっこ大好きマン (@DMC03162) May 6, 2019

有吉の真夜中の保健室すんごいタメになるから定期的にやってほしい…
どうしてもねこういうことは聞きにくいんだよね…でも気になるし

— しゃけ子 (@tsu32maka) May 6, 2019

■「くしゃみなどで尿もれ」は1割

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,342名を対象に調査したところ、1割が「くしゃみなどをすると尿漏れするほうだ」と回答した。30代以上の女性では年齢にあまり差がなく「尿漏れしやすい」人がいるようだ。

生活や仕事、あらゆる場面でつきまとう「尿漏れ」は、当事者にとって大きな悩み。番組で明かされた「運動」と「納豆」という解決策を実践しようと決めた視聴者は少なくなさそうだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,342名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)