ダルビッシュ有、ペナルティーを科された松坂大輔に理解 「リフレッシュにもなる」

中日ドラゴンズ松坂大輔投手が練習日にゴルフ ダルビッシュ有投手は理解示す

記事まとめ

  • 中日ドラゴンズの松坂大輔投手が、練習日にゴルフをしていたことが判明した
  • 大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手は「ゴルフぐらいいいんじゃない?」と投稿
  • 「日本は怪我してる時はお酒もダメですが、こっちは飲んでます」と日米を比較した

ダルビッシュ有、ペナルティーを科された松坂大輔に理解 「リフレッシュにもなる」

ダルビッシュ有、ペナルティーを科された松坂大輔に理解 「リフレッシュにもなる」

ダルビッシュ有、ペナルティーを科された松坂大輔に理解 「リフレッシュにもなる」

(manusapon kasosod/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大リーグ・カブスに所属しているダルビッシュ有投手。日々、ツイッター上で多くの話題について言及し、日本国内でも注目を集めている。そんな彼が、17日にツイートした意見に賛否の声が上がっている。

■「リフレッシュにもなる」

中日ドラゴンズ松坂大輔投手が肩を痛め復帰に向けて調整中のところ、練習日にゴルフをしていたことが判明。のちに「球団からペナルティーが科された」と16日に報じられた。

すると、ダルビッシュ投手は記事をシェアしつつ、「膝とか腰のケガならわかるけど、肩だからゴルフぐらいいいんじゃない? リフレッシュにもなるし」と反応。松坂投手の行動に理解を示している模様。

膝とか腰のケガならわかるけど、肩だからゴルフぐらいいいんじゃない?
リフレッシュにもなるし。https://t.co/YeSsOYPtIM

— ダルビッシュ有(Yu Darvish) (@faridyu) May 16, 2019

■日米で比較

続けて、ツイッター上では「こっちの人は全然気にしないですね。よっぽど影響が出るようなスポーツならまだしも、肩痛めててゴルフダメはないと思います。 日本は怪我してる時はお酒もダメですが、こっちは関係なく飲んでます」と日米を比較しつつ『怪我中にゴルフ問題』について指摘。

「日本では怪我を隠す球団もありますが、メジャーではそういったことはあるのですか?」という質問が飛ぶと、「そこ自分も違和感あるんですよね。 ファンに向けて細かい怪我の度合いは公表した方がいいと思います」と17日13時点では締めくくっている。

■「その通り」vs「まずい」

この一連のツイートに対し、賛否の声が上がっている。賛成派には、こうした声が目立つ。

「投球とゴルフはそもそも関係ないですし。その通りだと思います」

「全く同感です。。ですが、人の行動にいちいちケチつける国民性なんですよ。。松坂投手が気の毒です」

一方、否定派の意見としては…

「『練習日に』ってのがまずいから、ペナルティーなのでは…」

「練習サボって行くってのがねぇ」

■内緒のストレス発散方法はある?

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査を実施。その結果、全体の17.9%が「人には言えないストレス発散方法がある」と回答した。松坂投手は、隠れてゴルフをしていたのが球団側からするとよく思われなかったのかもしれない。

アスリートにとって身体は重要。怪我すればプレーできなくなり、ストレスを感じる選手もいるだろう。アスリートにとってのストレス解消法も、調整のひとつなのだろう。

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日〜2019年2月4日
対象:全国20代〜60代の男女1589名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)