「僕はみんなの犬」と彼氏が突然首に鎖を付け始めた そのとき女性がとった行動は…

「僕はみんなの犬」と彼氏が突然首に鎖を付け始めた そのとき女性がとった行動は…

「僕はみんなの犬」と彼氏が突然首に鎖を付け始めた そのとき女性がとった行動は…

(Onradio/iStock/Thinkstock)

「付き合ってはいけない3B(バンドマン/バーテンダー/美容師)」と言われるなど、たびたび話題になる女性が彼氏にしたくない男性の職業。

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、3Bのひとつであるバンドマンと交際していたという女性の投稿が話題になっている。

■「僕はみんなの犬」と言い始める

20代前半の頃、バイト先で知り合った年下のバンドマンと付き合っていたという投稿者の女性。その彼はとにかく自分大好き。鍛えた体を見せたいのか、デートのときはいつも白のタンクトップを着用しているような人だったという。

クリスマスには自作の曲をプレゼントしてくれるなど、変わった人とは思いながらも楽しく付き合っていたようだ。

しかし、次第にバンドの方向性がおかしくなり、「僕はみんなの犬」と言い出すように。首に犬用の鎖を付け始めたことをきっかけに別れることを決めたのだという。

■掲示板には経験談が続々寄せられる

投稿者は掲示板に、「バンドマンと付き合ったことがある方、おもしろ話やあるあるなどを語りませんか?」と投稿。

それに対し、ユーザーからはさまざまなエピソードが寄せられている。

「何人かバンドマンと付き合ってきたけど共通して、自分大好きで金遣い荒いし、自分は女関係にだらしないのに超束縛男。今はバンドマンてだけで拒絶反応(笑)」

「高校の頃にバイト先の他校のバンドマンと付き合ってたけど、その人はそんなに面倒なタイプじゃなかったよ」

「別れるときに、ゴミ箱に入らないサイズの絵日記を押し付けてきた。『俺はジョンレノンでお前はオノヨーコ』って書いてあったのを見て、心底ゾッとした」

コメントの中には、「バンドマンでも普通な人もいる」といったものも。

■彼氏にしたくない職業を調査

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の女性740名を対象に「彼氏にしたくない職業(複数回答)」について調査を実施。その結果、1位に輝いたのはバンドマンで4割、2位はバーテンダーで3割を超えた。

職業でその人の性格を一括りにすることはできない。しかし、バンドマンと交際したことがある人は独特な経験を多くしている傾向にあるのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日〜2018年5月21日
対象:全国20代〜60代の女性740名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)