NGT・荻野由佳に送られた脅迫文に衝撃 「所属事務所の対応」にも注目集まる

NGT・荻野由佳に送られた脅迫文に衝撃 「所属事務所の対応」にも注目集まる

NGT・荻野由佳に送られた脅迫文に衝撃 「所属事務所の対応」にも注目集まる

(画像は荻野由佳公式Instagramのスクリーンショット)

新潟のアイドルグループ「NGT48」のメンバー荻野由佳を名指しし、市役所などに脅迫文を送った男が逮捕された。しらべぇ取材班は、新潟県警と脅迫文が送られた新潟市役所を取材した。

■「殺す」書かれた文が10ヶ所ほど

新潟県警は、20日午前9時に、荻野を脅迫した疑いで京都府城陽市の無職の男(24)を逮捕した。男から送られてきたFAXには「荻野由佳殺す」という文だけが繰り返し書かれており、その数は10〜11ほど。なお、男は調べに対して「送ったのは間違いない」と供述しているという。

新潟市役所には、広報課、秘書課など計5ヶ所に送られてきた。広報課によると「A4の紙にびっしりと書かれていた」とのこと。

■事務所もコメントを発表

荻野が所属するホリプロは、公式サイト上でこの件についてのコメントを発表。

「荻野に対しては全く事実に反する誹謗中傷、いわれのない風評、また本件のような脅迫行為により警備も厳重にせざるを得ず、荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた次第です。

あらゆる脅迫、ネットやSNSなどでの不当な誹謗中傷等の違法行為に対しましては、今後も法的な手続きも含めまして厳正な対処をしていく所存です」

■恐ろしい脅迫文にネット騒然

荻野への恐ろしい脅迫文の内容に、インターネット上も騒然。

「こういう脅迫文を送られるのは 本当に恐怖だと思う」

「AKB運営が頼りにならないから、おぎゆかの件は所属事務所が動いたんだろ。本来、これが正しい対応」

「黒い羊となり追い出されたまほほん。それをみた白い羊たちが、対立していたおぎゆかを指差して脅迫するのか? 自分が正しいとよく思えるなよく見てみろ。お前自身がお前の嫌いなイジメっ子になってるぞ」

山口真帆暴行事件と絡めたコメントも目立ち、荻野の所属事務所が彼女を守るために迅速な対応をしたことにも、多くの注目が集まっている。

■犯罪に巻き込まれる危険性

NMB48が巻き込まれた犯罪行為。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,378名に「ストーカー」について調査したところ、全体の1割が「ストーカーと思われてもおかしくない行為をしたことがある」と回答した。

混乱が続くNGT48。所属するメンバーたちが安心して活動できるクリーンな環境が整えられることを願うばかりである。

(文/しらべぇ編集部・おのっち)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日
対象:全国20代〜60代の男女1,378名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)