最上もが、笑顔の写真になぜか嫉妬が相次ぐ 「あの手が羨ましい」「立ち位置代わって」

最上もが、笑顔の写真になぜか嫉妬が相次ぐ 「あの手が羨ましい」「立ち位置代わって」

最上もが、笑顔の写真になぜか嫉妬が相次ぐ 「あの手が羨ましい」「立ち位置代わって」

でんぱ組.incの元メンバーであり、現在モデルやタレントとして活躍する最上もがが、23日、自身のインスタグラムを更新。笑顔で映る一枚の写真を公開すると、ネットからはなぜか嫉妬が相次ぐ事態となった。

■「チンパンジーのJOYくんと」

公開された写真には、肩になにかを乗せている最上の姿が。よく見るとそれは猿の人形であることが分かる。最上は「チンパンジーのJOYくんと。Indeedのお仕事についての取材でした」とその内容を説明。

JOYは、求人検索エンジン「Indeed」が運用するPR用ツイッターアカウントに登場するキャラクター。JOYの大きな手が最上の目を隠し、また最上はJOYの腕を支えるという「ラブラブ」な一枚となった。

View this post on Instagram

チンパンジーのJOYくんと。 Indeedのお仕事についての取材でした?

A post shared by 最上もが (@mogatanpe) on May 22, 2019 at 11:26pm PDT

■「代わってほしい」と羨望相次ぐ

この投稿を受け、多くのファンがJOYに嫉妬する事態に。ネットからは「あの手が…」「代わってほしい」と羨望の声が相次いだ。

「あーせっかくのもがちゃんのお顔が見られないー!」

「お猿のJOYくんと立ち位置代わってほしい…」

「もがの顔を隠すあの手が羨ましい。JOYくんになりたい!」

■4割「嫉妬深い性格」を自覚

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1,353名を対象に「嫉妬」について調査したところ、全体で約4割の人が「嫉妬深い性格だと思う」と回答する結果に。とくに男性よりも女性にその傾向が顕著に表れた。

■「何か変えたいなら行動」

またこの投稿の直後、最上はツイッターも更新。「告白しようか迷っている、どうすればいいですか?」という相談が頻繁に来るといい、その回答を以下のように示した。

「何か変えたいなら行動しなきゃはじまらないと思います。放っといたら、他の誰かに取られちゃいますよ。わかりませんけど。わかることと言えば、待ってても何か起こる確率はほぼない、って事ですかね」

「告白しようか迷っている、どうすればいいですか?」て相談がたまにくるんですが、個人的に思うこと。何か変えたいなら行動しなきゃはじまらないと思います。放っといたら、他の誰かに取られちゃいますよ。わかりませんけど。わかることと言えば、待ってても何か起こる確率はほぼない、って事ですかね

— 最上もが (@mogatanpe) May 23, 2019

チンパンジーの人形を肩に乗せるようなお茶目っぷりを見せる一方で、男気溢れる回答をもって恋に悩む男女の背中を押した最上。状況に応じて使い分けられる様々な顔は、最上が多くのファンを惹きつける魅力のひとつなのだろう。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日〜2017年12月18日
対象:全国20代〜60代の男女1,353名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)