『ダウンタウンなう』高橋真麻、夫に送ったLINEがヤバすぎ? 「ホラー映画だよ」

『ダウンタウンなう』高橋真麻、夫に送ったLINEがヤバすぎ? 「ホラー映画だよ」

『ダウンタウンなう』高橋真麻、夫に送ったLINEがヤバすぎ? 「ホラー映画だよ」

24日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」に、高橋英樹&高橋真麻、生田智子が出演する。

■新婚5ヶ月の真麻だが…

一軒目のゲストは、俳優の高橋英樹と娘でフリーアナウンサーの高橋真麻。今年2月、親子で事務所を移籍したほど仲がよく、この日も隣に座って仲よくトークを展開する。昨年12月に1歳年上の会社員と結婚した真麻は、夫との馴れそめについても父の隣で臆せず語っていく。

そんな新婚5カ月の真麻は、さぞ幸せな生活を送っているのかと思いきや…元同僚のフジテレビ女性アナウンサーたちの証言で夫婦の問題が明らかに!?

■LINEの内容に「ホラー映画だよ」(画像提供:『ダウンタウンなう』?フジテレビ)

真麻の愛が重い、金銭感覚がお嬢様、家族のトライアングルが強すぎるという「真麻夫婦の3大問題」が発覚する。

中でも真麻の愛の重さには、夫からも「重くはないが、ウザい」とタレコミが寄せられ、一同大爆笑。真麻の「今日どこで誰と何をやっているのか、毎日知っていたい」との衝撃発言に浜田雅功も松本人志もドン引きし、LINEの内容を聞いた坂上忍は思わず「ホラー映画だよ」と感想をこぼす。

男女の愛情表現を巡る真麻の意見に、この日の飲み仲間・田中みな実も同意してトークはヒートアップする。

さらに、ダウンタウンの大ファンだという夫からのリクエストで、ダウンタウンが“妻の褒め方”をアドバイスする一幕も。ダウンタウンと父・英樹も巻き込んだ大激論に目が離せない。

■生田智子、中山雅史の夫婦バトルが炸裂?(画像提供:『ダウンタウンなう』?フジテレビ)

二軒目のゲストは、女優・生田智子。夫・中山雅史への愚痴が炸裂する。

子役を経て15歳の時に本格デビューし、ドラマ『抱きしめたい!』(フジテレビ系)で注目を集め、最近では朝ドラ『ひよっこ』(NHK)や、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)など数々の話題作で活躍中だ。

そんな彼女が、この日は溜まっていた夫への不満を大噴出。褒められない、何でも持って帰って来る、とにかく超ダサい…と次から次へと不満が飛び出し、中山の知られざる素顔が明らかになる。止まらない夫への愚痴に、松本も思わず「今日はご主人の好感度下げるために…?」とツッコむほど。

そんな生田に対し、中山からも反撃のタレコミが届き…。はたして夫婦バトルの行方は!?

■愛し方が重い人と付き合った経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の恋愛経験のある男女1,074名に恋愛経験について調査したところ、2割が「愛し方が重い人と付き合ったことがある」と回答している。

真麻の愛情について「重くはないが、ウザい」と語った夫。はたしてどのような愛情表現なのだろうか。放送が待ちきれない。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日
対象:全国20代〜60代恋愛経験のある男女1,074名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)