元KARAのク・ハラが自殺図り意識不明 直前のインスタ投稿に注目集まる

元KARAのク・ハラが自殺図り意識不明 直前のインスタ投稿に注目集まる

元KARAのク・ハラが自殺図り意識不明 直前のインスタ投稿に注目集まる

(画像はク・ハラ公式インスタグラムのスクリーンショット)

韓国の女性アイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラ(28)が26日、自殺を図り、病院で治療を受けていることが分かった。突然の報道に、ネットからは悲痛の声が相次いでいる。

■以前には元恋人との騒動も

同日未明、韓国ソウル市内の自宅で倒れているクをマネージャーが発見。その後病院に搬送され、現在も意識不明の状態が続いているようだが、呼吸や脈拍に異常はないとのことだ。

2007年にデビューしたKARAは、日本でもNHK紅白歌合戦に出場するなど人気を博していたが、16年に事実上の解散。その後、ソロ活動を続けていたハラだが、昨年には元恋人との間でトラブルが起こり、警察を巻き込む大騒動となっていた。

■前夜に意味深投稿か

またこの数日前、クはイタリアのファッションブランド「GIORGIO ARMANI」のイベントに参加していたようで、自身のインスタグラムにジョルジオ・アルマーニ氏と笑顔で握手する写真などが公開されていた。

さらに前夜となる25日午後9時ごろに投稿したとされるストーリーには、あるアニメ映画の一場面の画像とともに「あなたが愛する人生を生きなさい」といった意味の文言が添えられていたという。

https://www.instagram.com/p/Bx15Kv-l1Mm/

■「どうして…」と衝撃走る

この報道に、ネットからは「嘘でしょ?」「どうして…」と悲しみに暮れる声が相次いで上がった。

「親日家だったハラ。意識を取り戻すことを願っています」

「嘘でしょ? KARAデビュー当初からファンだったのに。悲しすぎる」

「どうして自殺なんて。やっぱりあの騒動が原因なんだろうか」

■3人に1人「自殺考えたことある」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,332名に「自殺」について調査したところ、20〜30代の3人に1人が「本気で自殺を考えたことがある」と回答する結果に。とくに20〜30代の女性にその傾向が顕著に表れた。

日本でも絶大な人気を誇っていたク。それだけに今回の突然の悲報は、多くのファンに深い悲しみを与えることとなった。無事に意識が回復することを願いたい。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日〜2017年3月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,332名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)