池田エライザ、加工前と加工後の自撮りを公開 「無加工でこの美しさ?」と絶賛の声

池田エライザ、加工前と加工後の自撮りを公開 「無加工でこの美しさ?」と絶賛の声

池田エライザ、加工前と加工後の自撮りを公開 「無加工でこの美しさ?」と絶賛の声

女優の池田エライザがツイッターを更新。加工前と加工後の自撮り写真を投稿して、注目が集まっている。

■加工ナシの自撮り写真をアップ

池田は27日、「加工に頼りすぎると自分のこと色白だと錯覚してしまうけど、案外年中うっすらこんがり色なのだということを再確認」とツイート。「加工ナシ」だという写真を3枚アップした。

布団の上で撮られたと思われるような背景が写りこんでいるが、療養中に撮られたものだろうか(池田は風疹の発症により映画『貞子』のイベントを欠席していた)。

■ありのままのほうが好きだが…

池田は続けて、「でも23になって、加工してる顔よりもありのままのほうが好きになれたのも事実」「JKのときは許せなかった。笑」とツイート。加工した自撮りを今後はしないような発言を見せる。

しかし、その直後、「でもやっぱ現代技術すきぃぃ」との文言と共に、肌の色を白くした加工後の自撮りをアップ。入念に振りに振ったオチをつけた。

でもやっぱ現代技術すきぃぃ#寝てください池田さん pic.twitter.com/gyxHS791LR

— 池田 エライザ (@elaiza_ikd) May 27, 2019

■投稿には「かわいすぎる」と絶賛の声

池田の無加工自撮りには、「無加工でこの美しさ?」「加工ナシでもかわいすぎる」と絶賛の声があがっている。

「加工ナシの池田さんも現代技術がある池田さんもどっちも好きです。エラちゃんが好きです」

「無加工でこの美しさ?」

「健康的な感じで小麦色のエライザちゃんも素敵ですよ」

「エライザさん加工外してもかわいすぎる。アジアの奇跡」

■人物がキレイになる加工をした経験

しらべぇ編集部では、全国20〜60代のSNSユーザーの男女648名を対象に「人物がキレイになるよう写真を加工したことがあるか」について調査を実施。

その結果、「自分もそうだ」「共感する」「理解はできる」を合わせた加工肯定派は半数ほどに及んでいる。

女子高生のときとは違い、加工ナシのありのままの顔のほうが好きになったという池田。

そのあと、肌の色を白くした加工アリの自撮りを投稿していたが、今後の自撮りはどちらの方向性が中心になるのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日
対象:全国20代〜60代のSNSユーザーの男女648名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)