はあちゅう、妊婦がもらって嬉しいもの公開 「参考になると嬉しいです」

はあちゅう、妊婦がもらって嬉しいもの公開 「参考になると嬉しいです」

はあちゅう、妊婦がもらって嬉しいもの公開 「参考になると嬉しいです」

(画像ははあちゅうツイッターのスクリーンショット)

ブロガーのはあちゅうが27日、自身のアメブロを更新。「妊婦がもらって嬉しいもの」と題した記事2つを公開したところ、多くの反応が上がっている。

■「参考になると嬉しい」

冒頭、「今日は妊娠してからもらって嬉しかったものについて書きます」とイラスト付きで始めた。仕事上の関係者から「妊婦にはなにをあげたらいいのか、発信してほしい」と依頼を受けるも、「なんでも嬉しいんだけどな」とつづっている。

「出産経験者の人は『今の時期はこれがほしいはず』ってわかるんだけど妊娠してる人に何あげたらいいかわからない! って人の参考になると嬉しいです」と文章を締めくくり、はあちゅうが「嬉しいと思う」ものを紹介している。

■マタニティ服のおさがりなどを紹介

「授乳中もノンカフェイン生活になるからありがたい」という理由でノンカフェインのお茶かコーヒー、「これは自分で買ったけど人からもらっても嬉しいかも」と踏まえながらスマホ写真をシールにできるプリンターなどを挙げた。

ほか、友人からもらったというマタニティ服のおさがり、「興味が湧いていた頃にもらった」オーガニックのコスメも最後に紹介し、「まだ描き切れてない気がするので、また思いついたら書きます」とつづり、紹介を終えている。

■経験者からも反応

ネット上では、はあちゅうが今回ピックアップしたモノに対し感謝する声があった。

「いいもの教えて下さってありがとうございます」

また、読者自身の経験からこのような感想を持つ人も。

「ベビー服が一番有難かったなぁ」

一方で、否定的な声もあがっていた。

「自分で買いなよ。人から貰おうとするその根性はなんなの?」

■妊娠への風当たりは強い?

妊娠はめでたいことだが、一方でこのような調査結果も。しらべぇ編集部が全国20〜60代の妊娠経験がある女性361名に、「妊娠」について調査したところ、全体のおよそ4割の人が「妊娠の報告をしにくいと感じたことがある」と回答。

まだまだ世間への妊娠に対する味方は厳しいようだ。

とはいえ、妊娠・妊婦に対し積極的な発信を続けているはあちゅうの姿は、妊婦やママさんたちにとって希望の星なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・ワカメ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日
対象:全国20代〜60代の妊娠経験がある女性361名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)