3人の子供たちをスタンガンで虐待した男逮捕 「父親の資格ない」と非難相次ぐ

3人の子供たちをスタンガンで虐待した男逮捕 「父親の資格ない」と非難相次ぐ

3人の子供たちをスタンガンで虐待した男逮捕 「父親の資格ない」と非難相次ぐ

(Arijuhani/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

たびたび報じられる保護者による児童虐待事件。家庭内のことであっても、体力の弱い未成年に対する重大な犯罪だが、今度は福岡県北九州市で3人の子供たちを、スタンガンで虐待したとして無職の父親が逮捕された。しらべぇ取材班は、福岡県警と北九州児童相談所を取材した。

■スタンガンを子供たちに…

福岡県警によると、29日午前7時12分、北九州市小倉南区の自宅前で無職の男(45)を逮捕。容疑は、2月26日の夜に専門学校生の長女(当時17歳)と中学生の次女(同13歳)に2度、小学生の長男(同11歳)に1度スタンガンを押し付け通電させたこと。

結果として、8日間の外来通院を要するけがを負わせた疑いだ。警察の調べに対して男は「しつけのためだった」と容疑を認めている。男は妻と3人の子供と5人暮らし。長女が5歳の時からスタンガンによる虐待を行っていたようだ。

■自ら教諭に相談

長女は自分の通っている専門学校の教諭に相談。教諭は児童相談所に通告し、児童相談所が警察へ通報を行ない事件は発覚。

北九州市こども総合センター(児童相談所)によると、平成29年度は子育て相談などが3,944件寄せられ、うち児童虐待に関する相談が116件だったそう。なお、実際に寄せられる相談について、担当者はこう答える。

「虐待を受けた本人からの相談も、もちろんある。一般的には『近所で普通じゃない鳴き声が聞こえる』『駐車場で虐待している』という内容の通報が多い。

通報を受けると職員が安全確認のために現場に駆けつけ、緊急性が高い場合は、発見者に110番通報をお願いしている」

■批判と子供への共感集まる

ネットでは子供たちを想う声があがっている。

「高校生になるまでずっと我慢してきたんだろうなつらかっただろうに。二度と同じことが、この子達に起きないようしっかりと支援をお願いします」

「本来、スタンガンは護身用に携帯及び使用される物、そんな物で日常的に虐待するとは親のすることではないしこの父親は親でいる資格はないと思います。またしつけと言ういいわけするならスタンガンなんて必要ありません」

「子供がかわいそうだよ! こんな人間と血が繋がってるなんて思うと子供たちは最悪だと思うよ!」

幼いころから虐待を受けてきた子供たちがどんな想いを抱き、どれだけ怖い思いをしたか。子供たちの心の傷が癒えることを願ってやまない。

(文/しらべぇ編集部・おのっち)

関連記事(外部サイト)