芦田愛菜がかわいすぎる「パナップ」新CM 相方・パナッパンダの声を担当したのは…

芦田愛菜がかわいすぎる「パナップ」新CM 相方・パナッパンダの声を担当したのは…

芦田愛菜がかわいすぎる「パナップ」新CM 相方・パナッパンダの声を担当したのは…

(江崎グリコ「パナップ」新CM)

女優の芦田愛菜が出演する、江崎グリコの人気アイス「パナップ」新CMが6月3日よりオンエアされる。それに先駆け、CMで流れる「二択問題」篇を含む5本のWEB動画が公開された。

■芦田は司会のお姉さん役

新CMで芦田が演じるのは、パナップの特徴やおいしさの秘密を紹介する番組の司会のお姉さん。パナップをこよなく愛する番組アシスタント「パナッパンダ」と一緒に、パナップの魅力をお伝えする。

■芦田の撮影裏話がかわいすぎる

芦田は撮影の感想について…

「共演したパナッパンダというキャラクターが、見た目も動きも、ホントすっごくかわいいんですよ。なのに、声がすごくダンディーで、見た目と声とのギャップも面白くて、楽しく撮影できました」

とコメント。カメラのスタンバイを待つ間には、パナッパンダの仕草をモノマネしたり、「P」という文字が描かれた足の裏をこちょこちょしたりして遊んでいたという。なんてかわいいエピソードだ…。

■パナッパンダの声を担当したのは

かわいらしいビジュアルとはギャップのあるダンディーな声が印象的なパナッパンダ。お笑いファンの方であれば、「あれ? どこかで聞いたことがあるぞ」となったのではないだろうか。

じつは、その声を担当したのは、『第37回ABCお笑いグランプリ』で準優勝するなど、ブレイクが期待されるお笑いコンビ「大自然」のロジャー。

「芦田愛菜とパナッパンダの食レポムービー」では、彼が大自然の漫才中に使うフレーズと同じ言い方をした「皆さんは、お団子でも巻いてくださいね」というセリフがあるので、ぜひ一度チェックしてみてもらいたい。

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人)

関連記事(外部サイト)