もえのあずき、鉱山級の二郎系ラーメンに衝撃 「デカすぎる!」「どこに入ってるの」

もえのあずき、鉱山級の二郎系ラーメンに衝撃 「デカすぎる!」「どこに入ってるの」

もえのあずき、鉱山級の二郎系ラーメンに衝撃 「デカすぎる!」「どこに入ってるの」

スラっとした華奢な体で「デカ盛りグルメ」を制覇しまくる大食いアイドル・もえのあずきが、30日に自身のインスタグラムを更新。そこに写っていた料理に「すごすぎる」の声が相次いでいる。

■もえあずが二郎系に挑む

話題となっている投稿がこちら。笑顔でどんぶりを持ち上げる彼女、しかしそこにはチャーシューが「これでもか」と鎮座しており、その姿はまるで鉱山。

一見、チャーシュー丼のようにも見えるがそうではなく、北海道にある『175°DENO担担麺』というラーメン屋の「二郎系ラーメン」とのこと。

(画像はもえのあずき公式Instagramのスクリーンショット)

これは5kgもの量らしいが、もちろんこれがデフォルトのサイズではなく、もえあず用のデカ盛り仕様。「ジロリアン(二郎を愛するファン)」なら興味が湧く一品だが、残念なことに、このラーメンは期間限定商品であり本日(31日)で終了とのこと。

■動画で見るとサイズ感を実感

そして、実食の様子は彼女のYouTubeちゃんねるで確認できる。そこには実際にラーメンを作る調理の過程が映されていたが、麺、野菜、チャーシューがいかに多いかを再確認させられる。

箸とレンゲを巧みに扱い、覆われ隠れてしまっているスープと具材たちを絡めていくもえあず、頬張るたびに「ん〜おいしい〜!」と笑みを浮かべながら食べ進めていた。

■「すごい」と驚きの声

注文にもよるが、もともと二郎系は量がかなり多い。しかし、彼女が食べていた量はそれとは次元が違うものであった。これには多くの人も小衝撃を受けていた様子。

「デカすぎる!! ホントその小さな体のどこに入ってるの?!」

「もはやチャーシュー丼(笑)」

「え、すごいな。 自分ラーメン小の全マシマシが限界だった」

また、175°DENO担担麺からは「明日からは冷し担担麺のデカ盛りできてくださいね。大皿キンキンに冷やしておきますので」新たな挑戦状も届いていた。

■大食い女子は好き?

二郎系といえば、たくさん食べたいガッツリ系男子が集うことが多い。そこに、もえあずのように、おいしそうに完食する女性がいたら見惚れてしまうかもしれない。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男性669名を対象に「少食女子と大食い女子ならどっちが好きか」を調査したところ、全体の47.5%が「大食い女子が好き」と回答。

次回はどのようなデカ盛りグルメに挑んでくれるのだろうか…楽しみでならない。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日〜2017年10月2日
対象:全国20代〜60代の男性669名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)