36歳男、性行為を見返りに女性に融資し逮捕 通称「ひととき融資」に注目集まる

36歳男、性行為を見返りに女性に融資し逮捕 通称「ひととき融資」に注目集まる

36歳男、性行為を見返りに女性に融資し逮捕 通称「ひととき融資」に注目集まる

(?ぱくたそ)

2010年に「貸金業務取扱主任者」という国家資格が誕生して以降、無登録で貸金業を行なうことは法律に触れる可能性がある行為だ。

そんななか、大阪府でひとりの男が無登録で融資を行なったとして逮捕され、注目を集めている。

■無登録で融資

5日、大阪府警八尾署は無登録で女性に金を貸し付けたうえ、法定を上回る利息を受け取ったとして、出資法違反の疑いなどで36歳の男を逮捕したと発表。男は千早赤阪村の人事財政課主査で、つまり公務員だった。

男が行なった行動は、想像を絶する鬼畜っぷりだった。報道によると、男は平成28年8月から31年2月にかけて、無登録で20代と40代の女性2人に対し、計約26万円を貸し付けると、計81万円を受け取ったという。この数値は法定金利の約8倍で、1日あたり最大2.32%の利息だった。

■融資の見返りは「性行為」

兼業・副業が禁じられている公務員でありながら貸金業を個人的に行なっている時点で許されないが、男はさらにもうひとつの問題行動を起こしていた。

それは「金を貸す際に、性行為を要求する」というもの。通称「ひととき融資」と呼ばれる行動で、この方法で実際に月に数回性行為に及び、女性が断った場合は、利息を上乗せしていたという。

女性たちとは個人間で金を貸し借りする、ネットの掲示板で知り合っており、警察の取り調べに対し、男は「女性と肉体関係を結べると思った」「素晴らしい融資だと思った」などと供述しているという。

■「最低」と怒りの声

女性たちの弱みにつけ込んだ今回の事件に対し、ネット上では怒りの声が殺到した。

朝の早よから千早赤阪村の職員の最低なニュースに驚く

— Michelle (@Michell88813440) June 5, 2019

こんな下らないことで一躍有名になる千早赤阪村!!!

— sui (@13sui) June 6, 2019

スゴイな千早赤阪村の職員。これじゃ人事財性課だな。怪しいイヤらしい公務員犯罪世界がいまだにあるんだ。

— ねまさん本店 (@mama316yu) June 6, 2019

また、「ひととき融資」に対して反応する人の姿も見られる。

ニュースで「ひととき融資」という言葉を知った。融資の見返りに性行為を要求するものらしい。性暴力の一形態としてSextortionという言葉があるそうだが、まさにその通りの例でがく然とする。

— Kay (@Olivia_K_Y) June 6, 2019

ひととき融資というインパクトある融資を初めて知りました>公式RT

— ちょり (@chori39) June 5, 2019

■約9割が「お金の心配」経験アリ

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,361名に「お金について」の調査を実施。その結果、「お金に関しての心配をしたことがない」と答えた人は、全体で11.8%。実際に借金するかはさておき、大半の人たちがなんらかの形でお金の苦労・心配をしていることがわかる。

無登録で貸金業を行なうのは法律違反。行動に移す人はほとんどいないと思われるが、絶対にやめよう。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,361名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)