桝太一アナ、美人声優にニヤける後輩アナにツッコミ 「随分反応してましたけど…」

桝太一アナ、美人声優にニヤける後輩アナにツッコミ 「随分反応してましたけど…」

桝太一アナ、美人声優にニヤける後輩アナにツッコミ 「随分反応してましたけど…」

(0meer/iStock/Getty Images Plus)

13日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)にて、美人声優の決めセリフに出演者である伊藤遼アナが反応。それに対し、先輩である桝太一アナウンサーがやんわりツッコミを入れる一幕があった。

■今週は『声優ウィーク』

今週、同番組では「声優ウィーク」と題し、佐倉綾音、上坂すみれら人気声優らがコーナー『流行ニュース キテルネ!』のナレーションを担当。

この日、担当したのは『魔法少女まどか☆マギカ』キュゥべえ役や『らき☆すた』柊かがみ役、『物語』シリーズ・八九寺真宵役などで知られる加藤英美里だ。

今週の流行ニュース キテルネ!は声優ウィーク
?4日目を担当した #加藤英美里 さんから…いってらっしゃい??#ZIP! pic.twitter.com/qT2DspOrnL

— ZIP! 日テレ (@ZIP_TV) June 12, 2019

なお、番組内で「あの声!」と紹介されたのが『ゆるゆり』大室櫻子で、どうやらスタッフに濃いオタクがいる模様。

■「僕と契約して、写真少女になってよ」

コーナーが始まると、話題はコナンの新作映画の舞台としても話題のシンガポールに。加藤の癒やしボイスとともにシンガポールのさまざまな写真スポットが次々と紹介されていく。

そして、VTRの最後、「海外旅行と言えば写真! 僕と契約して、写真少女になってよ」と、加藤がキュゥべえ役の有名なセリフになぞらえた文言を放つと、それを見ていた伊藤アナに異変が……。

■満面の笑みの伊藤アナ 桝アナは……

VTRが明けると、桝アナは横を見て「伊藤さんが随分反応してましたけど……」と早速話を振る。すると、カメラに映った伊藤アナは満面の笑みを浮かべていた。

桝アナのフリを受け、伊藤アナは軽く頭を下げるような仕草を見せながら、姿勢を正す。カメラに映る自分の姿を見て、若干我に返ったのだろうか。

なお、映像を見返すと、ワイプでも伊藤アナは反応しており、「写真少女になってよ」の際は、なぜか一礼する様子も確認できる。

■趣味は「アニメ、漫画」

なお、日テレ公式サイトによると、伊藤アナの趣味は「アニメ、漫画を見ること」で、「小学校のときからの日課です。カラオケではアニメソングを中心に歌います」とのこと。

どんなアニソンを歌うのかは不明だが、あの様子を見るかぎり、「CV.加藤英美里」のキャラソンを歌っている可能性もありそうだ。

■「めっちゃ草」「わかりみが深い」

イケメンでさわやかなルックスながらも、オタク感がにじみ出ていた伊藤アナの挙動に、ネット民もすかさず反応。共感したり、好感を抱いたようだ。

伊藤アナウンサーめっちゃ契約に反応してて草#ZIP

— 未勝利の暇人@朝から好きな声優さんマジで最高!! (@kemono315) June 12, 2019

伊藤くんの満面の笑みを見て、わかりみしかなかった(笑)#ZIP

— ゆきにゃん (@yukinyan93_38) June 12, 2019

ZIPの伊藤アナまどマギ見てたんだろうなwww

— Rey (@ReyOta_game) June 12, 2019

なに、伊藤くんはオタク枠なん?#zip

— 引越しテレビ垢 (@3yp8Y6MHJxM6cme) June 12, 2019

■「大人がアニメなんて!」は少数派

かつては偏見の対象になりやすかったアニメという文化。しかし、『まどマギ』をはじめ、良質なコンテンツのおかげで、そんな意識も今ではかなり薄れている。

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,400名を対象に「大人がアニメを観ることをどう思うか」調査したところ、「違和感がある」と回答したのは全体の21.7%にとどまった。

人気声優のスキルを遺憾なく発揮し、一切噛まなかった加藤。ファンとしては八九寺ネタも若干見たかったところだが、もし繰り出されていると伊藤アナがよりいっそうニヤケていた可能性が大きいので、逆に良かったのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日〜2017年1月22日
対象:全国20代〜60代の男女1400名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)