『モニタリング』山本美月の一般人ドッキリ企画に賛否 「やめてあげて…」

『モニタリング』山本美月の一般人ドッキリ企画に賛否 「やめてあげて…」

『モニタリング』山本美月の一般人ドッキリ企画に賛否 「やめてあげて…」

13日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に、女優・山本美月がドッキリ企画の仕掛け人として出演。ターゲットとなった男性の純粋な反応を見てスタジオが爆笑する光景などに、視聴者から様々な声が寄せられている。

■運命の人と出会うドッキリ

話題となっているのは、占い師から「運命の人と出会う」と告げられ、その特徴に怖いほど当てはまる女性が山本だったら…という、一般男性をターゲットとした企画。

仕掛け人である先輩とウィンドウショッピングをしていると、占い師があげた「運命の人の特徴」と完全に一致する服装をした山本が、男性の目の前に現れるのだった。

■男性の反応にスタジオが爆笑

男性が入ったレストランに山本も来店し、その特徴から彼女が運命の人だと確信する男性は、占い師から教わった「腕をまくる」というおまじないを、半袖シャツがタンクトップ状態になってしまうまでしきりにまくりあげる。

山本の一挙一動に顔を赤らめながら反応する男性の様子に、スタジオ出演者は爆笑。男性が男2人から絡まれる山本を救い、そのお礼にと、ピザをシェアして食べる幸せなひとときを過ごしてもらったところで、スタッフからネタバラシされる。

男性は「ドッキリだった」ことに落胆しつつも、「本当に一生の思い出です」と笑顔で語っていた。

■「見ていてツラい」の声

数年間彼女がいないという男性が山本が運命の人だと信じ、純粋に反応する光景に、視聴者からは「かわいそう」「見ていてツラい」などの声が。

「男の人がなんだかかわいそう純粋な人なんだろうけど…騙すのって、どうなんだろう? こんなシチュエーションお前には無理なんだよ…って言われてるみたいで、ちょっと笑えなかった」

「趣味の悪いドッキリはやめてほしい。こんなん私されたらツラすぎる。腕まくりの男性格好よかったよー!!」

「ドッキリって元来本当じゃなくて良かったぁってことをやるはずなのに、最近のモニタリングはダマされている人を大衆で嘲笑するような構図でなんか、うーんって感じ」

男性の様子から「ダマしている人を見て皆で笑うのってどうなんだろう?」との疑問の声や、「自分がされたら嫌だ」との声も。

■芸能人に本気で恋する純粋な人は…

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1,332名を対象に調査したところ、全体で2割弱の人が「芸能人に本気で恋愛感情を持ったことがある」と回答した。

芸能人に本気で恋をする純粋な心を持っている人は、決して少なくないようだ。

男性が熱心におまじないを実践する様子などを見て笑う光景に、賛否両論が寄せられた今回のドッキリ。「運命の人」としてターゲットに恋心を抱かせるようなやり方は、少々やりすぎだったのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日〜2017年3月26日
対象:全国20代〜60代の男女1332名

関連記事(外部サイト)