「とりあえず付き合ってみない?」 好きではない相手と交際した人の割合は…

「とりあえず付き合ってみない?」 好きではない相手と交際した人の割合は…

「とりあえず付き合ってみない?」 好きではない相手と交際した人の割合は…

(y-studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人の条件として「顔」「経済力」「優しさ」など、人それぞれ基準があり、「相手のことを好きであること」もまた、交際する上で欠かせない要素といえる。異性としてまったく意識していなかった人から告白された時、とりあえずお付き合いしてみる人はどれくらいいるのだろうか。


■3割がとりあえずでお付き合い?

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の交際経験のある男女1,236名を対象に調査したところ、全体の33.4%が「好きじゃない相手から告白されてお付き合いしたことがある」と回答した。

なお、男性30.1%、女性36.1%と、若干ではあるものの女性のほうが押しに弱い傾向も。


関連記事:付き合った相手のフルネーム 恋多き人も少ない人も忘れてしまう理由とは

■若年層に目立つ結果に

さらに、男女年代別に見ていくと…

一般的に経験率は年齢とともに増加していくものだが真逆で、もっとも割合が高いのは10代女性であり46.5%。僅差で20代が続き女性42.4%、男性41.7%と若い世代に目立つ結果に。また、すべての世代で女性の割合が上回っていることも特徴的だ。

現代では、マッチングアプリや結婚相談所などで出会った人とお付き合いし結婚する人が増えている。「付き合ってみないとわからない」とお試しで交際する若者が多いということだろうか。


■「熱意に負けて」「とりあえず」

実際に好きでもない相手と交際した経験がある人に話を聞いてみた。

「男友達から『とりあえず付き合ってみない?』と突然の告白。嫌なところもなかったので、お試しで付き合ったら楽しくて価値観も相性も抜群。交際5年、来年、結婚します」(20代女性)


「『好き』と言われて嫌な男なんていないと思いますよ。自分に好意を持ってくれているだけで嬉しいし、少しずつ仲を深めたら愛が芽生えるかもしれない」(20代男性)


「断っても断っても猛烈にアプローチしてきて、熱意に負けて付き合った。それまで知らなかった彼を発見できて新鮮でした」(10代女性)


中には、周りが結婚しはじめ、恋人がいないことに焦りを感じ出会いを求めて「好きでもない人と付き合った」と答える人も。

「好きでもない相手と、とりあえず付き合うなんて不義理だ」と考える人もいるかもしれないが、交際して同じ時間を過ごすうちに相手のことを好きになる可能性もあるだろう。もしかしたら、自分では気づかなかっただけで「運命の人でした」なんてこともあったりして。

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日
対象:全国10代〜60代の交際経験のある男女1236名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)