四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉? チコちゃんの回答に「事故…?」と困惑の声相次ぐ

四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉? チコちゃんの回答に「事故…?」と困惑の声相次ぐ

四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉? チコちゃんの回答に「事故…?」と困惑の声相次ぐ

22日に放送された『チコちゃんに叱られる』(NHK)で、扱われたテーマのひとつ「四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉?」がネットで話題となっている。

四つ葉のクローバーといえば幸せの象徴であるが、三つ葉のクローバーの中に四つ葉のクローバーが混ざっているのはなぜか知っている人はいるだろうか。突然変異も間違いではないが、意外な理由があった。

■「事故にあってしまったから」

テーマに対するチコちゃんの回答は「事故にあってしまったから」という。クローバーの成長過程で、違いが生まれてくるようだ。

クローバーは元々、三つ葉になるような遺伝子となっている。その中で突然変異体が四つ葉になることもあるという。だが、突然変異体は約10万本に1本ということで、道端で見つけるのはほぼ不可能であると説明した。

普段我々が見つける四つ葉のクローバーは葉っぱが赤ちゃんの頃に起こった事故が原因である。春から夏にかけて、原基という葉っぱの赤ちゃんがうまれるそうだ。

原基状態は2~3日しかないのだが、その時に踏まれる等の外的損傷を受けると三つ葉になるはずだったクローバーが四つ葉になると解説した。四つ葉のクローバーは、6月〜9月頃に公園や河原のように人が遊ぶ場所でよく見られるようだ。

■「事故…?」と困惑の声

植物に対して「事故」という言葉を使うことはないため、ツイッターでは困惑の声が多く集まった。

事故?!?!?!
_:(´?`」 ∠):

#チコちゃんに叱られる

— サブ垢でした☆ (@nnoonnloveaaa) June 21, 2019

事故に遭って四つ葉に?踏まれたとか? #チコちゃんに叱られる

— みずがめ座の男@30代スタート (@mizuradi) June 21, 2019

#チコちゃんに叱られる
幸せの四つ葉?が、事故なんて?

— チョコケーキ (@happy5arashi) June 21, 2019

■過半数が幸せを実感

四つ葉のクローバーを見つけたときに幸せを感じる人は多いだろうが、日常的に幸せを感じる人はどれくらいいるのだろうか。

しらべぇ編集部では全国の男女88,321名を対象に「幸せ」について調査を実施したところ、全ての年代で、6割を超える人が「幸せだ」と回答した。さらに男性に比べ、女性の方が「幸せだ」と感じている割合が高いのも興味深い。

幸せの象徴である四つ葉のクローバーだが、事故によって生まれるものだった。しかし、困難を乗り越えて成長した四つ葉のクローバーの力強さを考えると、幸せの象徴といってもいいのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・Aomi)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年3月31日〜2015年4月2日
対象:全国20代〜60代の男女88,321名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)