さんま、娘・IMALUの“好きな男性”にショック 「俺…終わった」

さんま、娘・IMALUの“好きな男性”にショック 「俺…終わった」

さんま、娘・IMALUの“好きな男性”にショック 「俺…終わった」

25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)でタレントの明石家さんまが、娘・IMALUの好みの男性を聞いて驚いた過去を明かした。

■IMALUの好みの男性は…

番組には、不倫騒動のあった元衆議院議員の宮崎謙介氏・金子恵美氏夫妻が出演。我が子について「本当に女の人が大好き」と宮崎氏の血を濃く受け継いでいることを心配する場面があった。

するとさんまは、IMALUとのエピソードを振り返る。彼女が3歳のとき、さんまが「好きな男の子は?」と聞いところ、IMALUは「ジャイアンとジミーちゃん(ジミー大西)」と言ってきたという。

娘の言葉に「俺、終わったと思ってん。ジャイアンとジミーって似てるやんか」とショックを受けたようだ。

■抱っこしてくれる人を好きになる?

さんまは続けて「『ドラえもん』を見てて、ジャイアンを好きになるっておかしいやん!」と語る。

すると、女医でタレントの西川史子が、「小さいときに抱っこされて(いるときに)見た顔を好きになるって言いますよね」「だからお母さんに似た人を好きになったりとか…」とコメント。

これを受け、さんまは「ジミーよく抱いてた…」と笑いを誘った。

■好みの異性のタイプは一貫している?

ジャイアン、ジミーが好きだと答えた3歳のIMALU。しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,342名に「好みの異性のタイプ」について調査を実施した。

その結果、「そうだ」15.0%、「どちらかといえばそうだ」48.0%、「あまりそうは思わない」27.0%、「そう思わない」10.1%と、「一貫している派」が6割を超えている。

父親であるさんまからすれば、大切な娘が自分の後輩を好きになっていたことがショックだったに違いない。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
対象:全国20代〜60代の男女1342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)