「毎日食べられたら健康的」の声も 毎日外食チェーンを利用する人は

「毎日食べられたら健康的」の声も 毎日外食チェーンを利用する人は

「毎日食べられたら健康的」の声も 毎日外食チェーンを利用する人は

(coffeekai/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

普段の食事はどのように済ませているだろうか。毎日頑張って自炊をする人もいれば、週に1・2回の頻度で作り置きをして1週間食べる人もいるだろう。

あるいは逆に日頃全く自炊せず、コンビニで弁当を買って家で食べたり、丼チェーンに足繁く通うように毎日外食の人もいそうだ。この中で、毎日外食チェーンを利用している人はどれくらいいるのだろうか。

■毎日利用している人は少数派?

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の5.3%が「外食チェーンを毎日利用している」と回答した。

お昼時などは多くの会社員が利用しているイメージが根強いが、毎日行く人は少数のようだ。なお、男女別では男性6.1%、女性4.7%。さほど大きな差は見られなかった。

■男女年代別では20代男女が多い

さらに、男女年代別に見ると、20代の男女が1割近くと全世代の中では比較的高い結果に。

大学生、就職したばかりで外食で済ませてしまおう、と考える人もいるのかもしれない。

■すき家の牛丼並盛りを30日間食べると

ネット上で「〇〇(チェーン店名) 毎日」と調べてみると、意外にも毎日利用している、といった声が目立つ。

「待ってました。7月3日から待ちに待ったすき家のニンニクの芽牛丼スタァ〜〜ト〜! もう毎日三食これだね」

「最近毎日この時間帯にすき家来てる」

「松屋の朝ごはんとか毎日食べれたら健康的よなあ」

すき家の牛丼は並盛りで350円。仮に30日間並盛りで食べ続けたとすると、1万500円と食費はかなり抑えられることに。外食を続けたとしても、ランニングといった運動も習慣として行えば、健康的に外食オンリーの生活を維持できるかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日
対象:全国10代〜60代の男女1,721名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)