神奈川県の中学校教諭が女子大生の上半身を触り緊急逮捕 県警・教育委員会を直撃

神奈川県の中学校教諭が女子大生の上半身を触り緊急逮捕 県警・教育委員会を直撃

神奈川県の中学校教諭が女子大生の上半身を触り緊急逮捕 県警・教育委員会を直撃

(stevanovicigor/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

毎日のように教育関連の事件が報道される中、また教諭の不祥事だ。生徒たちを教え、導く大切な立場ながら、なぜ同じようなことが繰り返されるのだろうか。しらべぇ取材班は、神奈川県警、綾瀬市教育委員会を直撃した。

■強制わいせつ容疑で緊急逮捕

神奈川県警は29日午前9時43分、海老名市中新田に住む中学校教諭の男(25)を強制わいせつの疑いで緊急逮捕した。容疑は、22日午前1時ごろ神奈川県海老名市の路上で、同市内に住む女子大学生(18)の上半身を無理やり触るなどしたもの。

被害者が海老名署に相談したことから事件が発覚し、県警が捜査していた。警察によると、この事件を受けて22日に現場付近を警戒していた警察官が、事件当時防犯カメラに映っていた男と似ている容疑者を発見。

容疑者に職務質問し、署に任意同行を求めたが、その際は容疑を否認していたという。しかし、男は23日午前8時15分ごろに「話したいことがある」と、自ら出頭。

男は当初、任意の事情聴取に対して「声をかけて(相手が)振り向いたときに、体を触ってしまった」などと容疑を認めていたが、逮捕された後は「声は掛けたが、わいせつなことはしようと思わなかった」「体を触ったか覚えていない」とあいまいな供述をしているという。

当時の状況や、余罪の有無などを詳しく調べている。

■教育委員会担当者は対応に追われる

男の勤務校がある綾瀬市教育委員会の担当者は、休日出勤で対応にあたっている。

しらべぇ編集部の取材に対して「教諭は社会科担当で、男子バスケットボール部の顧問。逮捕は報道で知った。現在保護者会の開催やスクールカウンセラーの学校派遣などを検討しているところ。この教諭の補充をどうするかについても同じく検討中。生徒の心のケアを第一に考えて対応していく」と答えた。

■おかしな教師に出会った経験は…

毎日のように「おかしい」と思われる教師の不祥事を取材する日々。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,477名を対象に調査したところ、男性では45.1%、女性では過半数の52.6%が「学生時代におかしいと思う教師がいた」と回答している。

こういった問題を起こす教師は、どこを向いて教育に携わっているのだろうか。仮にこの教諭を信頼していた生徒がいるとすると、その生徒のこころの傷は深いだろう。そしてもうひとつ被害者の心のケアも必要だ。

(文/しらべぇ編集部・おのっち)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日〜2018年5月21日
対象:全国20代〜60代の男女1,477名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)