クロちゃん、闇営業を問われるも「僕はシロちゃんです」 それでもお金に困った時は…

クロちゃん、闇営業を問われるも「僕はシロちゃんです」 それでもお金に困った時は…

クロちゃん、闇営業を問われるも「僕はシロちゃんです」 それでもお金に困った時は…

2日、『doda 働く願いを叶えよう!七夕祭り』が開催され、お笑いタレントの安田大サーカス・クロちゃんと、三四郎・小宮浩信、相田周二が登場。 イベントではそれぞれの七夕の思い出や、現在世間を賑わせているお笑いタレントの闇営業問題について語った。

■クロちゃんがスーツ姿!?

メガネをかけスーツ姿でビシッと決めて登場した3名。普段Tシャツ短パンというラフな服装が多いクロちゃんのスーツとメガネ姿は珍しく、できる営業マンに見えてしまう不思議な現象も。

一方、三四郎の小宮はブルージャケットにメガネと普段通りの衣装。これには「僕だけ衣装が用意されてなかったんですよね。僕だけプレーン小宮です」と説明し会場の笑いを誘った。

■小宮「両親が泣きながら…」

季節は7月…七夕が近いことにちなんで、それぞれの思い出を語る流れに。

小宮は「僕は小学生の頃に七夕に『友達ができますように』って書いて、両親が泣きながらぎゅっと抱き締めてくれました。すごい悲しかったんだろうね。温かかったな…今でも温もりを思い出します」と切なくもほっこりするエピソードを紹介。

一方、クロちゃんは「『3万欲しい』とか『5万欲しい』とか短冊に書いたらもらえたので、夏は七夕、冬はクリスマスと2回プレゼントがもらえる感覚で、親が学校の先生に『与えすぎ』と怒られるくらい」とクズ感溢れる思い出話を披露し、三四郎の2人から「嫌な子供だな」と突っ込まれる一幕も。

5日後に令和初となる七夕が近づいている。願い事を問われたクロちゃんは「僕は、南海キャンディーズの山ちゃんが結婚して、やっぱりズルいと思ってます」と前置きし、「僕はギャル女優と結婚しますから!ビリギャルをやっていた有村架純ちゃん」と大胆な宣言をする一幕も。

■盗撮されて闇営業できない!

また、世間を賑わせている芸能界の闇営業の話題になり、報道陣から「黒(闇)営業大丈夫ですか?」と質問が投げかけられたクロちゃんは、「黒営業? 僕はホワイト、シロちゃんです!」と持ちネタで切り返し笑いを誘う。

続けて、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)のドッキリ企画を例に出し、「僕の場合だと勝手に盗撮されて、オンエアとかされているので絶対にできないから」と付け加える。

■飲みの席で…

また、クロちゃんは闇営業の誘いを受けることもあるらしく、「飲みの席でなんか言われたりしますけど…別にそれで、『ありがとうございます』って流してます。絶対めんどうくさいもん」とバッサリ。

加えて「僕の場合は常にどうすると損するかを考えるので絶対しないですね。それに、お金に困ったら打診すれば、親から直の仕送りをもらえるから!(笑)」とニヤリ。

今回、解雇や謹慎、活動休止となった芸人仲間について、クロちゃんは「一緒に仕事をしていた方々や先輩も多いから残念ではありますね」とコメント。 これには小宮も「僕らも気をつけなきゃと思っていますし、これからより一層気をつけていきたい」と力強く語った。

(文/しらべぇ編集部・松野 佳奈)

関連記事(外部サイト)