山田孝之、絶対にやりたくない役を告白 「予想外の発言」に驚きの声

山田孝之、絶対にやりたくない役を告白 「予想外の発言」に驚きの声

山田孝之、絶対にやりたくない役を告白 「予想外の発言」に驚きの声

2日深夜、ゲストが気になる3ヶ所をドライブで巡るトーク番組『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)が放送。俳優の山田孝之をゲストに迎え、大好物の「海苔」にまつわる場所を巡った今回は、とある質問から山田が「絶対にやりたくない役」について語ることに。

■絶対にやりたくない役

ドライブ中の車内では、番組ツイッターから山田に寄せられた「次はどんな役をやりたいか」という質問からトークが繰り広げられた。山田はこの質問に対し、「自分から望むことはない」と回答するも、「血が苦手」なため、医療系ドラマの役は絶対にやりたくないと語る。

山田が主演を務める作品『闇金ウシジマくん』でも多少流血するシーンはあるが、刺す・切るなど大量に血が流れる「リアル」なものを苦手としているようだ。

■ホラーやおばけも苦手

設楽から「ホラーとかも嫌じゃないですか?」と聞かれると、「出たこともないし、ほぼ観ない」と苦手であることを告白。

「驚かされるのが嫌」という設楽の発言にも山田は激しく共感。スリルを楽しむお化け屋敷に対しても、「時間を使ったりお金を使ったりしてなぜ驚かされなければいけないのか」と疑問を漏らした。

■意外な発言に視聴者

男らしい印象とは裏腹に、可愛らしい部分が見えた山田。放送終了後、視聴者からは「意外」と驚くコメントが寄せられた。

「山田孝之さんがホラー苦手なのは意外だった。ウシジマくんはある意味ホラーなのに」

「山田孝之もホラーや血が苦手って嬉しい」

「えー、殴り合いとかグロいので血いっぱいみるよね、山田孝之の映画って」

「血は出ないドクターもの白い巨塔みたいなのはどうだろう? 個人的には山田孝之のドクター見たいけど」

■幽霊を見てみたい?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,342名を対象に調査を実施したところ、全体の14.8%が「1回でいいから幽霊やおばけを見てみたい」と回答した。

男女年代別に見てみると、すべての年代で男性が女性を上回ることが判明。20代男性に至っては20.5%と、平均(14.8%)を5ポイント近く上回る結果に。

シリアスな役からユーモア溢れる役まで幅広くこなす山田。本人は苦手と言っているが、医療ドラマやホラー作品で活躍している山田も見てみたいものだ。

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)