「妻の言うこと聞いてよかった」 愛妻家の夫が買い物ついでにした行動で人生大逆転

「妻の言うこと聞いてよかった」 愛妻家の夫が買い物ついでにした行動で人生大逆転

「妻の言うこと聞いてよかった」 愛妻家の夫が買い物ついでにした行動で人生大逆転

(Koji_Ishii/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

家族を養うため一生懸命に働いていた一家の若き大黒柱が、妻の要求を聞き入れたことから思わぬ幸運に恵まれた。

?■若くして3人の子を育てていた夫婦

マイホームのローンを抱えながら幼い子供たち3人を育て、時には寝る時間を削ってまで働いていたという勤勉な父親(33)が英国にいる。その男性が外出中に妻(26)から連絡が入り、「どうしても食べたいものがあるの」「帰りに食材を買ってきてほしい」と頼まれたとのこと。

そこで男性は帰りに店に立ち寄り、頼まれた食材と一緒に「ついでにこれも…」と思いつきで宝くじを購入した。

■宝くじ当選で大富豪デビュー

そのくじがなんと当選。額は100万ポンド(約1億3,600万円)で、これに驚きつつも夫妻は飛び上がって喜んだ。

その後この夫妻は経済的に大きな負担だったというマイホームのローンを一気に返済。さらにずっと夢見ていたアメリカ旅行の予約も入れたといい、今後も旅を満喫する予定だという。

■大逆転した一家の暮らし

くじの当選を知った数週後、なんと今度は女性の妊娠も発覚。これにより4人の子の親となった夫妻だが経済的な心配はもうなく、今は新たに4軒の家を購入することを検討しているという。

「子供たちが大きくなるまで賃貸住宅として利用し、全員が大人になった時点で1軒ずつプレゼントする予定です」という夫妻は、せっかく得た大金を一気に使い切るのではなく、うまく運用する方法も考えている。

くじの当選から1年、一家の生活は経済的な不安がまるでない豊かなものに変わった。

■宝くじを買わない人の割合は?

しらべぇ編集部が全国の20〜60代男女1,368人を対象に調査を実施したところ、「宝くじを買わない」と決めている人は全体のおよそ3割だった。

この夫婦が話題になってからというもの、「当たらないとは思うけれど、買ったからには当たるチャンスはある」「やはり宝くじは買ってみるものだ」という声が多くの人から上がっている。「夢を買おう」とくじを手にする人が大富豪デビューを果たすチャンスは、わずかだが確かにある。

(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日〜2016年8月29日
対象:全国20代〜60代の男女1368名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)