ゆきぽよ、警察官から「これあなたのパンツの色ですか?」 盗撮被害を告白

ゆきぽよ、警察官から「これあなたのパンツの色ですか?」 盗撮被害を告白

ゆきぽよ、警察官から「これあなたのパンツの色ですか?」 盗撮被害を告白

11日放送の『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)にモデルのゆきぽよが出演。過去に盗撮被害に遭っていたことを明かした。

■エスカレーターを降りたら…

番組では、盗撮犯を見つけ出して恐喝する「盗撮ブラックハンター」について特集。その中で、1cmくらいのカメラを持ち、女性に不必要にぴったりとくっつくといった盗撮犯の特徴が挙げられると、ゆきぽよは「されたことある。同じの」と盗撮被害を告白する。

当時、高校生で制服を着ていたゆきぽよがエスカレーターを降りたところ、「私服警官の人がブワーって、ゆきも一緒に押さえられて…」と警察署に行くことに。そこで自分が盗撮された動画を確認させられたという。

■「今日のパンツです」

その際、警察官からは「これ、あなたのパンツの色ですか?」と言われたゆきぽよは、「そうです。これ私の今日のパンツです」と言ったよう。

このエピソードに、スタジオからは「え〜!」「キツイな〜」と驚きの声があがっていた。

■盗撮被害に遭ったことがある人は…

ゆきぽよも経験した盗撮被害。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,664名に調査したところ、全体の1割が「被害に遭ったことがある」と回答している。また、男女・年代別で比較すると、男女ともに30代がもっとも多い。

番組では、盗撮ブラックハンターたちが盗撮犯から半年に3000万円もの金額を脅し取っていたことも放送されていた。気づいていないだけで盗撮の被害に遭っている可能性もあるため、潜在的には被害はもっと多いだろう。

「エスカレーターを降りたら…」と話したことから、ゆきぽよは盗撮には気づいていなかったよう。一件でも多くの盗撮被害が無くなることを切に願いたい。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日
対象:全国20代〜60代の男女1664名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)