激ヤセ指摘の山川恵里佳、ファミレスで「高カロリーな食事」 その内容は…

激ヤセ指摘の山川恵里佳、ファミレスで「高カロリーな食事」 その内容は…

激ヤセ指摘の山川恵里佳、ファミレスで「高カロリーな食事」 その内容は…

タレントの山川恵里佳(37)が7日、自身のブログを更新。ファミレスで高カロリーな食事を楽しんだことを明かした。

■スイカ&素麺もファミレスへ

この日、「スイカ割りからのファミレス」というタイトルでブログを更新した山川。ふたりの子供とスイカ割りを行ない、一緒に食べたという。

そして、七夕ということもあって素麺も食べたものの、余程お腹が空いていたのかファミレスへ行くことに。

■高カロリーな食事で逆ダイエット?

しらべぇ既報のとおり、もともとスリムにも関わらず、いつの間にか数キロ痩せていたことが最近判明した山川。逆ダイエットを目論んだのかは定かではないものの、チキンとサラダを食べ、そして、「案の定足りなくてパンケーキ」も食べたと述べる。

しかも、それは「アイスクリームとメープルシロップたっぷり」の「激甘!」なパンケーキだったようで、「高カロリーな食事となりました」と綴った。

■約12%が「痩せるよりも太りたい」

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった調査では、全国の20〜60代の男女1378名のうち11.7%が「痩せるよりも太りたい」と回答している。体重について話す際、「痩せたい」という人が目立つことが多いが、反対に「増量したい」と思う人も一定数いるのだ。

痩せたことで事務所から「太ったほうがいい」と言われたという山川。太ればネット上で叩かれ、痩せれば心配される芸能人という職業は、やはりなかなか大変なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日
対象:全国20代〜60代の男女1,378名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)