たこ1匹を使ってたこ焼きを作った結果 「お好み焼き?」「食べにくそう」

たこ1匹を使ってたこ焼きを作った結果 「お好み焼き?」「食べにくそう」

たこ1匹を使ってたこ焼きを作った結果 「お好み焼き?」「食べにくそう」

大阪を代表する名物で、家でパーティーする際に好まれる食べ物・たこ焼き。ふんわりとした生地に包まれたたこの食感、風味が最大の魅力と言えるこの食べ物だが、もし「たこ丸々一匹」が入っていたら……。

そんなワイルドな妄想を実現させた人物があらわれ、ネット上で注目を集めている。

■たこ一匹を使って超巨大たこ焼き

動画をアップしたのはユーチューバーのタケヤキ翔。以前、当サイトでも紹介した「2キロの伊勢エビを使ってエビフライを作る」動画をアップした、人気ユーチューバーだ。

超巨大たこ焼きの作り方は至って簡単で、底の深い鍋の中に油をひき、そこに生地を大量投入。そして、たこをドボンと沈めて、じっくり焼いていく。たこの吸盤がくっきり浮き出たビジュアルは、なかなかインパクト大だ。

■見た目はお好み焼き風だが…

そんなふうに鍋である程度火を通したのち、フライパンに移してもう片側を焼いていくこと30分弱。完成したたこ焼きは「かなり分厚いお好み焼き」という雰囲気で、重さもあってさすがに丸くはない。

しかし、その味はたこ焼きそのものだったようで、マヨネーズと青のりをトッピングしたものに箸をつけると、「めちゃめちゃ美味い」「文句なしで完全にたこ焼き!」とタケヤキは大絶賛。

また、たこを惜しまずまる一匹使ったことで、たこが小さい通常のたこ焼きと違って「全面にたこの良さを味わえる」と述べた。

■「お好み焼きに見えた」「笑った」

ユーチューバーならではの豪快さにあふれたこの動画。視聴者も楽しんだようで、多くの感想が寄せられている。

「大食い系見てるとまじで腹減る笑」

「お好み焼きに見えた」

「美味しそうだけどちょっと食べにくそう笑」

「ひっくり返した時タコの吸盤の形が綺麗に出てて思わず『うわぁ〜』って声に出したぐらい出来上がるのすっごいワクワクした」

■関西出身者の7割がたこ焼き好き

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の地元が関西の男女287名に「名物について」の調査を実施。その結果、「たこ焼きが大好きだ」と答えた人は全体で70.4%に及んだ。また年代別では、20代以外の年代で7割を超えるという結果に。

伊勢エビエビフライにたこ一匹たこ焼き。次はどんな豪快などうがを出してくれるのか、期待したい。

(文/しらべぇ編集部・倉本薫子)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日〜2018年2月13日
対象:全国20代〜60代の地元が関西の男女287名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)