埼玉の高校生が刃物で刺される 事件の発生場所に恐怖の声相次ぐ

埼玉の高校生が刃物で刺される 事件の発生場所に恐怖の声相次ぐ

埼玉の高校生が刃物で刺される 事件の発生場所に恐怖の声相次ぐ

(stevanovicigor/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

埼玉県蕨市で高校生が自宅にて事件に巻き込まれた。しらべぇ取材班は、警察、消防、教育委員会を緊急取材。

■犯人は20代〜30代ぐらい

蕨市消防本部や警察によると、16日午前3時32分にこの家に住む女性(33)から「高校生の男性の首を刺された」と119番通報が入った。救急車とポンプ車が現場に駆けつけた際、刺された高校生は「意識あり」の状態だったそう。なお、現在は病院で治療を受けている。

現場は蕨市北町の一般住宅。刺されたのはこの住宅に住む17歳の高校生で、高校生を刺したとみられる男は20代から30代くらいで身長175センチメートル程度。体格はやせ型で薄いグレーの作業着、黒色の長ズボンを履いていたという。

男は刃物を持って逃走しているとみられ、警察が行方を追っている。

■集団下校をうながす

埼玉県教育委員会学校安全担当は、しらべぇ編集部の取材に対してこう答えた。

「事件を受け注意喚起のメールを県内の教育委員会と県立高校に送った。メールは、下校の際は、集団下校や複数の生徒と行うこと、地域の防犯ボランティアの協力を仰ぐなどといった内容になっている」

■恐怖の声が相次ぐ

ネット上では、自宅で起きた恐ろしい事件に「怖すぎる」という意見が続出した。

「とても怖いです。刺された高校生のご無事を祈ります」

「屋内での犯行のようだが、家族が知らない男だったのか、事情がよく分からない。もし知人の人なら名前は分るはず。もっと詳しい情報が知りたい」

「刺された高校生と通報した女性の関係は? 午前3時半なのにこの女性は犯行を目撃したの? 謎が多いだけになおさら怖い」

「本当怖い。犯人が逃げてるって時点で、他の人にも何か危害を加える可能性もある」

犯人が逮捕されないと、明日以降の行政機関の休止や学校の休校等、市民生活に影響が出てくる可能性が考えられる。一刻も早い犯人逮捕を願う。

(文/しらべぇ編集部・おのっち)

関連記事(外部サイト)