太田光、殺害予告や爆笑問題の未来を語る 「これまで何も残してない」

太田光、殺害予告や爆笑問題の未来を語る 「これまで何も残してない」

太田光、殺害予告や爆笑問題の未来を語る 「これまで何も残してない」

爆笑問題・太田光と100年に一人の天才講談師・神田松之丞、芸能界屈指の毒舌キャラの2人が若者の悩みに答える『お願い! ランキング 太田松之丞』(テレビ朝日系)が24日深夜放送。将来に悩む若者に向け太田と松之丞が議論を交わした。

?太田「爆笑問題はクソ」

同番組は今回で第4夜となる放送。「音楽の世界で生きていきたいが親に反対されて大学進学を勧められる」という若者の悩みに、太田と松之丞が答えていく。

とはいえ、番組には『悩みに答えない毒舌相談室』という副タイトルもつけられるほど2人の会話は常に脱線気味で、この日も太田のこれまでの芸能活動に話題が移る。

松之丞が「太田さんは『サンデー・ジャポン』(TBS系)しか番組が当たってないって落ち込んでいた。テレビ界に何も残していないって」と太田が以前発したという嘆きを振り返ると、太田は「そうだね、一個も功績がない」と賛同。

「爆笑問題なんてクソだから。アイツらなんか早く辞めればいいと思われている」と卑下しながらも「それでも、自分が楽しいからイイ」と胸を張った。

?松之丞「太田は是々非々」

ここから松之丞は「太田さんて是々非々(良いことは良い、悪いことは悪いと判断すること)。自分の信念を貫く」と周囲から否定されても信念を曲げない太田の性格を称賛。

太田は「攻撃をされたことがない」と信念を曲げる必要もないと反論するが、松之丞は「ネットで攻撃されてるのをよく見る」と即否定する。

ここで「殺害予告とかない」か尋ねられた太田は「あるある」と告白。「(人の批判は)どうでもいいんだよな」と気にしていないと強調した。

?爆笑問題のゴールは?

今後の進退について、爆笑問題のゴールを尋ねられた太田は「田中が死んだら」と即答。爆笑問題としてはそこで終わりで「漫才はやらない。(爆笑問題も漫才も)田中のためのボランティアでやってるだけ」とうそぶいた。

松之丞の率直な物言いで太田の本音を引き出す展開を、視聴者も楽しんでいる。

#太田松之丞 。第四夜も面白かったー。「漫才は田中のためのボランティア精神でやってる」笑。しょうもない悩み相談から勝手に面白い、興味深い話題に転んでくから楽しい。

— トーカイ実朝 (@automatic_aunt) July 24, 2019

太田松之丞、エッジの効き方が最高だ。来週も見よ。今宵はよく眠れそうだ。

— アサヒ ホタル(RN インサイド弁慶) (@Asahi_Hotaru) July 24, 2019

太田さんと松之丞の組み合わせ大好き

— まちこ(仮) (@sinmcko) July 24, 2019

この二人に相談できることなんて風俗に関することぐらいだろうな…#太田松之丞 #mj954

— & (@dreamca13735539) July 24, 2019

?約7割が「将来に不安」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体の66.6%が「この先が大丈夫か不安になるときがある」と回答。将来に不安を持つ人が過半数だと判明した。

太田は「田中のために爆笑問題をやっている。俺はピンでもやっていける」と強がったが、太田を諌め、場を収める田中の存在は太田にとっても大きなものだろう。

「田中が死んだら解散」、それはすなわちどちらかが死ぬまで爆笑問題は解散しないという太田の決意のあらわれだ。予想外に太田の田中への想いが見え隠れしていた放送となった。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日〜2019年2月4日
対象:全国20代〜60代の男女1,589名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)