『イッテQ』バービー大怪我の瞬間放送され騒然 「まさかここで…」

『イッテQ』バービー大怪我の瞬間放送され騒然 「まさかここで…」

『イッテQ』バービー大怪我の瞬間放送され騒然 「まさかここで…」

(画像はバービー公式Twitterのスクリーンショット)

28日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、「フォーリン・ラブ」のバービーが、アキレス腱断裂の大怪我を負う瞬間が放送された。

「怪我の真相」に一時騒然となるも、車椅子に乗った彼女が仲間を鼓舞する姿など、笑いと感動を呼ぶ展開に大反響が寄せられている。

■大怪我の原因は「宴会芸」

「ディアボロ」のパフォーマンス技術を習得するため、宮城県で合宿を行なっていた一行。バービーが左足アキレス腱断裂の大怪我を負ってしまったのは、ディアボロの練習中ではなく、合宿中の「宴会」での出来事だった。

宴会芸として、バービーは『NHK紅白歌合戦』で披露された、郷ひろみの『言えないよ』の土屋太鳳のダンスに挑戦したのだが、ジャンプをした瞬間にアキレス腱が切れてしまった様子。

バービーのアキレス腱が切れるまさにその瞬間が放送され、スタジオは一時騒然となった。

■内村「理由は言えないね」

ディアボロは無念の辞退となってしまったバービーだが、その後も車椅子に乗って練習に顔を出し、仲間たちを鼓舞。女芸人軍団は、スタジオでの本番でディアボロを落とすことなく完璧な演技を披露した。

怪我をした事情について、「見てもらった通り、なんてことないところでやってるんですよね…」とバービー。内村光良は「笑いごとじゃないからね」としつつ、「ただ『怪我した理由は言えないよ』だよね」と笑いを誘った。

■笑いと感動の結末に大反響

怪我する瞬間をあえて放送し、バービーの仲間を思う姿がよりパフォーマンスに感動を与えたこと。そして、湿っぽい様子を一切見せず、大きなアクシデントを良い意味で「笑い」へと昇華させたバービーに、視聴者からは大反響が寄せられている。

バービーの件。
これが「BPOだ」「打ち切りだ」と週刊誌が騒いで他局が騒いだ事の顛末。
笑いに変える番組。見せるものは見せる。
これぞバラエティー。#NTV #イッテQ

— TOBE (@kf44lmy27) July 28, 2019

バービー、笑い通り越してカッコ良かった #イッテQ

— たいようとつき (@con_zas) July 28, 2019

芸人魂って言葉で片付けてはいけないかもしれないけど。

なんか胸にぐっときた!#イッテQ #バービー

— まるかん (@marukan1192) July 28, 2019

結果、ケガしたバービーは、プロだと言う事を再認識する宴会だった #イッテQ

— 三上葵 (@sanjouaoi) July 28, 2019

■多くの人々に愛される『イッテQ』

不祥事を起こした出演者を「禊ロケ」でイジり倒すなど、攻めた企画とツッコミセンスが光る編集に、感嘆の声があがっている『イッテQ』。

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1,325名を対象に同番組について調査したところ、全体で4割以上の人が「『イッテQ』が好きだ」と回答した。

以前の放送でも、体調不良に陥る中で、体を張って仲間を励ます姿が大反響を呼んだバービ。怪我が完治した際には、体に負担をかけない範囲でまた渾身の宴会芸を披露してほしい。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日
対象:全国20代〜60代のイッテQをみたことがある男女1325名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)