『しゃべくり007』山本舞香の態度が正直すぎると話題 「大丈夫…?」

『しゃべくり007』山本舞香の態度が正直すぎると話題 「大丈夫…?」

『しゃべくり007』山本舞香の態度が正直すぎると話題 「大丈夫…?」

(画像は 日テレ公式チャンネルのスクリーンショット)

29日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、女優の山本舞香が登場。そこで見せた「人に媚びない」姿勢が、大きな反響を呼んでいる。

■芸能界入りのキッカケ

山本は鳥取県米子市出身の21歳。2010年、鳥取のフリーペーパー『美少女図鑑』に掲載されると、即スカウトされたという華々しい経歴を持っている。

しかしスタジオに登場すると、早々にタレント業をやる気はなかったと告白。当時の自分を「なんとなく遊びがてら」で芸能界入りしたと振り返り、レッスンなども受けていなかったため、当初は演技に苦労したと語った。

■独特の泣き方

芸能事務所に入り、ドラマ等の仕事を受けた際は戸惑ったという山本は「泣けとか笑えとか台詞言えとか言われて」「急に泣けってムリっしょ」と当時の心境を赤裸々に暴露。

MCのくりぃむしちゅー・上田晋也に「じゃあどうやって泣いたの?」と問われると「見えないところで指突っ込んでオエってやって」と、衝撃的な泣き方を披露した。

悲しいことを思い浮かべるといった定番の方法ではなく、物理的に涙を流すことを選んだ彼女に対し、スタジオには上田らの「それ劇団ひとりの泣き方!!」という絶叫が響き渡った。

■「舞香んちだから」ルール

続いて家族の話題に入ると、山本は兄と弟がおり、その彼女との間に起こった修羅場を披露した。

ある日、自宅で兄の彼女と遭遇した際、兄に「挨拶しろ」と言われたが「は? ここ舞香んちだから、オンナのほうが挨拶しろよ」と返答したという。兄にはその場で怒られたが、彼女はそそくさと出て行ったそうだ。

そして、あくる日は弟の彼女の態度が悪く、「オイ待てよ」と注意したことがあると振り返る。山本は「礼儀はちゃんとしてほしい」と憤慨したものの、上田に「でもウソの対応嫌ってるの貴方でしょ!」と突っ込まれてしまう。

また、ネプチューンの堀内健には「でもお兄さんの彼女無視してるんだよね? それはいいの? 舞香ん家だからいいの?」と問われると、「舞香んちだから」とどこか憎めない笑顔。

すかさず「どんなルールだよ!!」と総ツッコミを受け、スタジオは大きな笑いに包まれた。

■正直すぎる態度に心配の声も

放送中のツイッターは、一時「山本舞香」というワードがトレンド入りする程大盛り上がり。「ウケる」「最強可愛い」といった歓声と同時に、彼女の率直すぎる態度に「バラエティは出ないほうがイメージはいいんじゃ…」と心配する人の姿も見られた。

指突っ込んでオエッ!の話くそわろた
山本舞香ちゃんうっける

— yori (@cocoxxxococ) July 29, 2019

山本舞香ウケるwww
つよwww#しゃべくり007 #山本舞香

— さきちぃ(??ω?)?? (@musics21105) July 29, 2019

山本舞香ちゃんは顔がいいしスタイルもいいからモデルと女優だけやってればいいよね〜わざわざバラエティ出なくてもいいのに

— きょぅか (@hoku_xx_) July 29, 2019

ただああいうバラエティ番組だと周りの芸人さんの話術もあって山本舞香お嬢の思っていることを出し過ぎちゃう感じではあるな。

— ラファール中将 (@rafale1112) July 29, 2019

せっかく売れてきてるのにもったいない…バラエティ出ない方が…#山本舞香#しゃべくり

— oka-chan5 (@khe0525) July 29, 2019

「媚びないオンナ」として各所で注目を浴びている山本。このまま自身の考えを変えずに貫き通すのか、はたまた数年後は「あの頃はとがっていた」と反省するパターンなのか。

(文/しらべぇ編集部・AKO)

関連記事(外部サイト)