キンタロー、食べづわりで地獄を体感 「夫に連れて行ってもらった店」に驚き

キンタロー、食べづわりで地獄を体感 「夫に連れて行ってもらった店」に驚き

キンタロー、食べづわりで地獄を体感 「夫に連れて行ってもらった店」に驚き

妊娠初期、空腹になると気持ちが悪くなることを食べづわりと呼ぶ。これに関して、お笑いタレントのキンタロー。(37)が、30日にブログを更新し、食べづわりの苦しさを綴るとともに、夫に連れて行ってもらった店を明かした。


■食べづわりで地獄

26日に第一子妊娠を報告したことが話題になった彼女。29日に更新したブログで、現在進行系で悩んでいるつわりの症状について綴っていたが、読者からのコメントでそれが「食べづわり」であることに気付いたという。

「だって胃が弱ってるはずなのになんで食べてる時楽になるんでしょ」「そのかわり食べた後 小地獄〜地獄ですが」とその苦悩について語ったのち、「昨日は ツイッターみていたら何故か多くの方々が 『ラーメン』の画像をあげられていて」と、ラーメンが無性に食べたくなったことを明かす。


関連記事:リバースだけじゃない!夫が知っておくべき妊娠中のつわり4選

■ラーメン屋『天下一品』へ

そして、夫に頼んで連れて行ってもらった先は『天下一品』。みんな大好き有名ラーメンチェーンだが、キンタロー。も大阪時代からお世話になっているという。

そして、頼んだのは、こってりとあっさりのハーフの「こっさり」。こってり派だった夫も、スープを飲んだところ「え! これ! うまい! 当たりかも!」と感激していたようだ。

■経験者からコメント相次ぐ

このブログ記事に対し、読者からは食べづわりをはじめとする、つわり経験者からのコメントが寄せられることに。

「食べづわりで地獄でした!! 天下一品もいったなぁ。空腹がとにかく地獄で、ダダダと飲食店に駆け込んでごはんを食べて、そのお会計をしている最中に胃から逆流し、その店のトイレに駆け込み全てリバース…それが中々流れず泣きながら流し続けた事があります」


「私も1人目の時は食べつわりで、おでんの大根と糸こんにゃく、グミ、ガムなどをずっと食べていました!」


「私も食べづわりでした。食べたいものがなくても食べないと気持ち悪いって感じで」


「今妊娠7ヶ月です。わたしは食べづわりではありませんが初期はほとんど何も食べられず、空腹でも満腹でも食事中でも気持ち悪かったです(笑)」


「妊娠中は、私も天一やマックのポテト、外食しまくりましたー。体重も、15キロ以上増えてしまい、妊娠後期に妊娠糖尿病になりました。血圧もすごい上がってしまったので塩分気をつけてくださいね」


■とんこつは醤油に次ぐ人気?

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国20代〜60代の男女1338名に「醤油・とんこつ・味噌・塩」のなかから、もっとも好きな味を選んでもらう調査を実施。その結果、とんこつは24.5%の支持率だった。

まだまだ出産までの道は長いだろうが、お腹のなかの子供を大切に、穏やかに過ごしてほしいものだ。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年3月18日〜2016年3月22日
対象:全国20代〜60代の男女1338名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)