関西地方で旅行に行きたい地域はどこ? 1位は圧倒的な差で…

関西地方で旅行に行きたい地域はどこ? 1位は圧倒的な差で…

関西地方で旅行に行きたい地域はどこ? 1位は圧倒的な差で…

(LeeYiuTung/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

8月は学生だけでなく、社会人も夏休みに入る時期。既に旅行の予定を入れている人も多いだろう。

様々な場所があるなかで、関西へ出かける人もいるはず。食べ物が美味しく、歴史的建造物や行楽地などが盛りだくさんの関西地方だが、「旅行で行ってみたい」と思われているのはどこなのだろうか。

しらべぇ編集部では全国の10〜60代の男女1,781名に調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。


■第5位:奈良県(10.2%)

5位は鹿のいる奈良公園や東大寺の大仏など歴史的建造物が多数存在する奈良県。古き良き日本を感じさせる建物を見たい人が、多数いるのかも。

ちなみに奈良県に行きたいと答えた人を年代別に見ると、60代が15.1%でトップの割合。大阪や京都ほど人が賑わっておらず、ゆっくり楽しめると感じているのだろうか。


関連記事:関西地方で最も治安が良い地域ランキング 1位は賛否両論の…

■第4位:兵庫県(10.4%)

兵庫県が4位に。神戸市の摩耶山掬星台から見る夜景は「日本三大夜景」の1つに名を連ねており、町並みの美しさには定評がある。

一方で気の荒い地域のイメージもあり、「怖い」ともいわれる兵庫。4位に入ったというよりは、甘んじた印象だ。

■第3位:和歌山県(11.8%)

江戸時代に紀州徳川家として栄え、八代将軍吉宗を輩出したことでも知られる和歌山県が3位に。人口減少が社会問題化している県だが、旅行で行きたい人はそれなりに多い様子。

海があり食べ物が美味しいことや、長閑な雰囲気が漂っていることなどが人気の理由だろうか。


■第2位:大阪府(16.1%)

2位は関西の中心地、大阪府。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを筆頭に娯楽施設が数多く、タコ焼きやお好み焼きなど食べ物も美味しい。そのため、国内外から観光客が訪れている。

人気の大阪だが、凶悪犯罪発生のイメージから治安に不安を持つ人も。それが2位に留まった理由かも。


■第1位:京都府(45.3%)

ダントツの1位となったのは京都府。かつての「都」だけに歴史的建造物は目白押し。そんな理由から「日本人なら一度は旅行で訪れてみたい」と思うのだろう。

性年代別に見ると、50代男性は京都府51.3%が京都に行きたいと回答している。「そうだ、京都に行こう」のCMが一世を風靡した時代に若者だっただけに、憧れを頂いているのかもしれない。

それぞれの地域に特色と良さがある関西地方。この夏、出かけてみてはいかがだろう。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日
対象:全国10代〜60代の男女1,781名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)