ギャルママ、張り切ってビキニを着て後悔 「露出した分…」

ギャルママ、張り切ってビキニを着て後悔 「露出した分…」

ギャルママ、張り切ってビキニを着て後悔 「露出した分…」

プールと言えば、夏の楽しみのひとつ。しかし、日差しは我々の想像を超えて強いようだ。

元カリスマギャルモデルで、現在は3児の育児のかたわら、心育児研究家として活動する日菜あこのブログが注目を集めている。

View this post on Instagram

今年初プール?? ????は来てくれなくて残念? ・ #プール#夏休み#水着#ビキニ#?#34歳#ママ

A post shared by Ako Hina (@hinaako_official) on Jul 30, 2019 at 1:41am PDT


■ビキニでプールに行けるように

この日、「3児のママ『ビキニ』でプールに行き後悔」とのタイトルでブログを更新した日菜。現在、中3長男、中1長女、小5次女と3人の子供がいる彼女だが、上ふたりは友達と行く年齢になってしまったため、次女とふたりで行ったという。

しかし、それでも嬉しいことがひとつ。それは「どんな水着でも着られる」ということだ。日菜は実際に着用したビキニ写真をアップすると、「子供たちが小さい頃だったらこんなバンドゥとか着てたら抱っこでポロリしちゃいそうで着れないし」と、今までなかなか着られなかった理由を綴るのだが、それが後悔のもとだった……。


関連記事:女子が着たい形は男ウケ悪い?人気の水着に大きな差が

■日焼けで大後悔

しかし、「張り切ってビキニで行ったのはいいけど…今すごく後悔」と続ける。その理由は「露出した分、日焼けして全身痛すぎる」というものだった。

「いくら日焼け止め塗っててもやっぱラッシュガードきないとこの季節めちゃ焼けちゃうね…」「体がヒリヒリしてヤバイ」と痛みを訴える。

また、バタ足程度しかしていなかったものの、筋肉痛にもなってしまったそうで「気持ちは若くてビキニでプール行ったけど体はちゃんと34歳でした」と綴ったのだった。

■「保湿して休んでね」

彼女がプールを訪れた30日は、東京で最高気温33.6度を記録。22日から28日の1週間で、熱中症で救急搬送されたのは全国で5,664人に及び、前週比で3倍近い数値だった。

このブログ記事およびインスタグラムに対し、以下のようなコメントが寄せられることに。

「日焼け部分、保湿してゆっくり休んでね!」


「お子さん三人もいてスタイル保つのはきっと大変だと思います」


「めちゃめちゃかわいい」


■好きな水着の形は?

元ギャルらしく、水着の形に強いこだわりを見せた彼女。その気持ちに共感する人もいるかもしれない。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20〜60代男女1,359名を対象に水着について調査を実施。結果、好きな水着の形で、男性からはビキニ、女性からはワンピースが圧倒的な支持を得た結果となっている。

この先しばらく、全国的に猛暑が続くと予想されている。日焼け止めにも限界がありそうなので、日傘などを活用するのが大事だろう。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,359名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)