ユーチューバー、度を越したイタズラ 通報され涙ながらに謝罪

YouTuberが中学校で『メンチを切る』写真投稿 本物の包丁と解釈され、通報され謝罪

記事まとめ

  • YouTuberが「喧嘩したなってきたから母校でメンチきってるなう」とツイートした
  • それと共に、『にらみつける』意味ではなくメンチカツを切る写真を投稿した
  • しかし、包丁を持ち中学校に乗り込もうとしていると解釈され、通報されて謝罪した

ユーチューバー、度を越したイタズラ 通報され涙ながらに謝罪

ユーチューバー、度を越したイタズラ 通報され涙ながらに謝罪

ユーチューバー、度を越したイタズラ 通報され涙ながらに謝罪

(画像はTOM&YOSHIKI公式YouTubeのスクリーンショット)

「メンチを切る」というのは、関西弁で「にらみつける」という意味。普段、日常では使わない言葉なだけに、条件が重なると冗談とは捉えられなくなるようだ。


■文字通り…

YouTuberのTOM&YOSHIKIのYOSHIKIが5日、「久しぶりに喧嘩したなってきたから母校でメンチきってるなう」とツイート。

https://twitter.com/yosiki512/status/1158318273974304768

メンチを切る、の言葉を「にらみつける」の意味ではなく文字通りメンチを切る、つまりメンチカツを切った意味で捉え、その様子を写真とともに投稿。中学校の校門前に座るYOSHIKIは学ラン、サングラス姿で、いささか「ヤンキー」の風貌を彷彿とさせている。


関連記事:バイきんぐ小峠、マニュアル店員にブチギレ 「ただのクレーマー」と批判も

謝罪する事態に

これはおもちゃの包丁であるとのちに説明。だが投稿を見た人の中には、本物の包丁で中学校に乗り込もうとしている、と解釈した人もいたもよう。6日には撮影場所となった中学校に通報が入ったと明かした。

「僕自身少しでも皆さまを笑顔にしたいという思いで投稿したのですが、誤解を招いてしまった方には心からお詫び申しあげます」と反省の弁を述べ、YouTubeにはTOMと2人で謝罪会見を意識した謝罪動画を投稿。

「ツイッターでお騒がせしまい本当に申し訳有りませんでした」と目薬などを使い、嘘泣きとともに謝罪した。

一連の動きに対し、「あきらかにネタのレベルで通報とか」「多少やりすぎがあったのは事実でしょうが気にしないで」といった声が寄せられている。


■度を超したいたずらはアウト

メンチを切る、のツイートは7日10時時点で9万リツイート、36万の「いいね」がつくなど多くの人々の目にとまったが、同時に通報のことも知られてしまう事態に。イタズラについてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,357名に、「遊び心について」の調査を実施。

「いたずらが好きなほうだ」と答えた人は、全体で25.8%と、いくつになっても童心を持ち続けてイタズラしてしまう人はいるようだ。

例え冗談だったとしても、「メンチを切る」の言葉、おもちゃとはいえ包丁があると、度を超えたイタズラとされてしまい、通報されかねないようだ。

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日〜2018年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)