eスポーツはスポーツ? ゲームであることによる違和感も…

eスポーツはスポーツ? ゲームであることによる違和感も…

eスポーツはスポーツ? ゲームであることによる違和感も…

(ohishiistk/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツの略称で、スポーツ競技のようにゲームを楽しむことを言う。先月27日、米国でeスポーツの世界大会「フォートナイト・ワールドカップ」が開催され、その盛り上がりや多額の賞金が話題となった。

世界的にも注目を集めている新しいスポーツの形だが、ゲームをスポーツとして扱うことに、違和感を覚える人もいるのではないだろうか。


■5割がeスポーツに「違和感」

しらべぇ編集部が、全国10〜60代のeスポーツを知っている男女973名を対象に調査したところ、「eスポーツをスポーツ扱いするのに違和感がある」と回答した人は、全体の53.8%であった。

男性53.4%、女性54.2%と、男性のほうがゲームに親しみがあるためだろうか、男性のほうがeスポーツに違和感を感じている割合は低い結果となった。


関連記事:「指一本で億を稼ぐ時代が来てる」 田村淳『eスポーツ』の可能性を語る

■若年層と高齢層で違い

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

もっとも割合が高かったのは60代男性で74.7%。50代女性が66.7%で続く。対して、もっとも割合が低かったのは男女ともに10代で男性26.7%、女性35.6%だった。

若年層はeスポーツを新しいスポーツとして受け入れている人が多い。対して、ゲームばかりしてないで勉強しなさいと怒られてきたであろう高齢層は、ゲームをスポーツとしては考えられないのかもしれない。


■地域によってバラつきも

さらに、この結果を地域別に見ていくと…

北海道が60.9%と、もっともeスポーツに違和感を感じている。一方、もっとも受け入れているのは四国地方で41.9%と、大きく差が開く結果となった。今年は初となる全国都道府県対抗eスポーツ選手権も開催される。今後、eスポーツに対する見解も変わってくるのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・赤坂)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17 日〜2019年5月22日
対象:全国10代〜60代のeスポーツを知ってる男女973名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)