アルピー平子、出禁の『アメトーーク』に4年ぶり出演 「オファーに震えた」

アルピー平子、出禁の『アメトーーク』に4年ぶり出演 「オファーに震えた」

アルピー平子、出禁の『アメトーーク』に4年ぶり出演 「オファーに震えた」

8日深夜放送『アメトーーク』(テレビ朝日系)に、同番組を出禁扱いだったアルコ&ピース・平子祐希が4年ぶりに出演。出禁の背景を明かすなどし、ファンを騒然とさせている。


?プロデューサーが明かす「出禁」の真相

ことの発端は過去に同番組で放送された『猫舌芸人』にあった。平子のイタい発言や普通の人が聞いてもわからない例えを「平子る」とファンは言うが、この日の収録もそれが連発されたと、同番組のプロデューサー・加地倫三氏はテレビ東京・佐久間宣行氏のラジオで語っている。

特にカニクリームコロッケが熱いという話題で「地球のコアだ」と何度も繰り返し、出演者や観覧者を呆れさせたことに加地氏はご立腹。収録後にエレベーター前で本人に説教、それ以降、番組の会議でも平子の名が挙がらなくなる、事実上の「出禁」状態だと明言していた。


関連記事:平子理沙のくびれがスゴすぎると話題に「無修正とは思えない」

?平子も当時を反省

「もっと売れたい芸人」として、4年ぶりの『アメトーーク』出演を果たした平子もこのときのエピソードを披露。「そのときも売れたいって気持ちが前に出すぎて、番組をしっちゃかめっちゃかにした」と振り返り、本番後、加地氏から口がつきそうな距離で説教されたと明かす。

その当時の平子は「加地さんはみんなにそういうことを言う人だ」と考え、事務所の先輩でもある有吉弘行に相談。「みんなにそう言うよ」との答えを期待したが、有吉から「(加地さんが説教するのは)初めて聞いたな」と返され、事態の深刻さに気づいたと苦笑いを浮かべた。

?リスナーから歓声

その後も、可愛がっている唯一の後輩・宮下草薙の草薙航基とのエピソードを披露して番組を盛り上げるなど、4年ぶりの『アメトーーク』でたしかな爪痕を残した平子。ファンはそんな平子の姿を温かい目で見守っていたようだ。

全然関係ないけど平子さんアメトーク出てるやん?!?!!!え!よかったね!!!!!!?え!よかったやん!?頑張って平子さん!

— おまんじゅうもち (@omjmciii) August 8, 2019

平子さんアメトークに合わせてだいぶかっこよくしてきてるな
元カノに会うとき気合い入れるタイプだな

— Mi (@Mi27552785) August 8, 2019

アルピー平子アメトーーク出禁解除されたんやな

— むらた (@mu_ra_PP) August 8, 2019

アルピー平子がアメトーーク出てるだけで、リスナーとしてはめちゃくちゃ笑える

— アニメの申し子@そろそろ勉強 (@BChamploo) August 8, 2019

平子がアメトーーク出てるだけで草

— りょうや (@makkydiax) August 8, 2019


?平子「オファーに震えた」

平子のライフワークとも言えるラジオ、『アルコ&ピース D.C.GARAGE』(TBSラジオ)でも、『アメトーーク』の出演を報告済み。

出禁発言については「過去にもオファーはもらっていたけど、話せないテーマだった。加地さんが面白く言ってくれただけ」とやんわりと否定したものの、「(今回は話せるテーマだったので)オファーの段階で震えた」平子。

収録日に対面した加地氏を抱きしめると、周囲にいたアルピーのラジオリスナーでもある芸人らから歓声が挙がったと語る。晴れて出禁を解除された平子。ファンは『アメトーーク』で活躍する姿をこれからも楽しめそうだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

関連記事(外部サイト)