丸十パン『俺のウインナー』が激ウマ! 極太ソーセージから肉汁あふれる

丸十パン『俺のウインナー』が激ウマ! 極太ソーセージから肉汁あふれる

丸十パン『俺のウインナー』が激ウマ! 極太ソーセージから肉汁あふれる

『ほうとう』や『桔梗信玄餅』など、さまざまな美味しいグルメが盛りだくさんの山梨県。そんなグルメな山梨県の県庁所在地である甲府市には、100年近い歴史を持つパン店『丸十パン』が存在する。


■老舗ベーカリー『丸十パン』

丸十パンは甲府駅からほど近い場所にあり、駐車場も数台あるので電車でも車でもアクセスはかんたん。

オープンは朝6時半のため、朝食がてら寄るのもいいだろう。店内には美味しそうな焼き立てパンがいっぱいだ。


関連記事:【ブーム到来】本場のドイツ人がつくる「絶品ホットドッグ店」を赤坂で発見

■おみやげにはレモンパン

丸十パンのお土産人気ナンバーワン『レモンパン』は、レモンオイルを使用したさっぱり味。

記者のイチオシは、ぶっといソーセージを入れたパンにたっぷりピクルスが入ったマスタードが塗られた『俺のウインナー』である。

■染み出す肉汁に震える

ひと口噛むと極太ソーセージからジュワッと染み出す旨味たっぷりの肉汁と、ほどよい酸味とシャキシャキ感のあるピクルス入りマスタードの組み合わせは最高!

ほかにも100周年記念のカレーパンや、総菜パンなど超ウマいパンが丸十パンにはもりだくさん。


■川遊び前のお弁当にも

甲府から少し北上すると、夏には最高の川遊びができる昇仙峡もある。川遊び前にお弁当を丸十パンで買ってもいいだろう。

甲府市の老舗ベーカリー『丸十パン』、山梨旅行の際にはぜひ行っておきたい名店である。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)